【マインド】勝てないとお悩みのスロッター必見!勝てるようになるアドバイスその4

にほんブログ村 スロットブログへ

勝ててない人でも勝てるようになるアドバイス【目次】
※初めて見る方は、上から順番に見ていただく事をお勧めします。

その1、その2「勝つための簡単な方法、考え方を変える」

その3「ヒキの代わりにコントロールするもの」

その4「収支をつける」

その5「ヤメ時」

こんにちは!むむむです。

今回は勝てるようになるアドバイスその4と題して、
「収支をつける」をお伝えします。


それでは、ご覧ください。




ーーーースポンサードリンクーーーー






その4.収支をつける




パチンコ屋に勤めていた頃、同僚の中にこんな事を言っていた方がいました。




「俺が勝ってるかって? 見事にトントンだよ。」


その方とは、たまにホールで一緒になることがあったのですが、立ち回りも持論も滅茶苦茶。

千円で一桁しか回らないような超過疎店(2.5円交換)で、「ここのパチンコはアツいんだ」と言ってみたり、
10回に1回くらいの割合でたまに出ているところを見かけると、
俺の実力だと言わんばかりのドヤ顔を披露してみたりと、散々なものでした。


その方が強がりで負けてないと言っていたのは間違いありませんが、
その時「こういう大人にはなりたくない」と思ったのは、今でも心の片隅に残っています。




皆さんも、そういう大人にならないための第一歩として、収支をつける事をお勧めします。


「収支をつける」事のメリットとデメリット




まずメリットから…。


・立ち回りを後で反省することができる。

機種、開始ゲーム数等の打ち始めた根拠、ヤメゲーム数、差枚数(投資&回収枚数)

これらを記録しておいて、後から目で見て確認することができれば、
「これは良かったけどこっちは少し早かったかな」などといった、反省材料になります。

実際に調べてみたら、「天井狙いでプラスなのに、合間のジャグラーでトータルマイナス」なんて事もあるかもしれません。
もしそう言った事実が発覚したら、「ジャグラーさえやらなければプラスになりやすい」という結論が出ます。

ひとつひとつの稼働とその結果が、その後の立ち回りのヒントになるわけですから、
目に見える形で取っておく事は、今後のための大きな財産になります。
分かりやすくまとめておけば、勝てている方にアドバイスしてもらえるかもしれませんしね。




そしてデメリットはこちら。

・手間がかかる、面倒

「やっていなかった事を始める」という事は、単純に労力が加わるため、
慣れないうちは面倒に感じると思います。

そのためにやっていない方が大半だと思いますが、
なぜ勝ったのか、なぜ負けたのかという理由を見つけるための、これ以上ないツールになります。

「面倒」と言っても、面倒なのは最初だけで、慣れてしまえば大した事ではありません。
勝ちたいのであれば、面倒臭がらずに収支をつけましょう。




「収支をつける」事は、勝てていない方ほど大切です。

勝つためのノウハウがしっかりしてさえいれば、収支をつけなくても勝つことは容易であると思います。
実際問題、私は今年に入って約4ヶ月ほど収支をつけてませんからね。
ちなみに私はその間に、所持金を約70万円ちょっと増やしています。




勝てていない方は、収支をつけて反省材料を見出しましょう。
そして様々な点を「反省し改善」して、素敵な大人になりましょう。




ーーーースポンサードリンクーーーー




勝てるようになるためのアドバイス まとめ




最後に、これまでに書き綴ってきた事をまとめます。

・勝てるようになるまで設定狙いは絶対にやらない!


・打てる台がなかった時の妥協打ちをしない!


・何も打たないで店を出る勇気を持つ!


・収支をつけて反省しまくる!




こうしてまとめてみると、勝つためには我慢する気持ちが大切という事が分かると思います。

我慢した先にこそ、人間的な意味も含めての成長があります。

私からは「頑張れ」という事しかできませんが、
この記事をきっかけに、少しでも多くの方が成長をしていただける事を望みます。




その5.ヤメ時へ…






ブログランキング参加中!
今の目標はスロットブログ50位以内!
皆様のご協力を切実にお待ちしてますm(_ _)m
にほんブログ村 スロットブログへ



スロットブログ&パチンコブログ






ーーーースポンサードリンクーーーー


【マインド】勝てないとお悩みのスロッター必見!勝てるようになるアドバイスその4へ2件のレスポンス

  1. アバター 非日常的incident
    非日常的incident %s <span class="says">より</span>

    そうですよね。
    知識はネットや雑誌で簡単に仕入れる事が出来ますが問題は自制心だと思います。
    止めどきも、打たずに退店も勝つ為には必須事項ですよね。
    簡単そうで簡単では無いと思います。

    • アバター むむむ
      むむむ %s <span class="says">より</span>

      >>非日常的incidentさん
      我慢できずに打ってしまう方は、「遊びたい」という気持ちも併せ持っているからだと思います。

      「稼ぐ」事を目的にすれば、そういった誘惑に打ち勝つ事ができると思いますが、
      それと引き換えに「作業感」を抱いてしまう恐れがあるため、それが嫌な方には不向きな稼ぎ方とも言えますね。