【JAWS ~It`s a SHARK PANIC~】設定判別要素まとめ

にほんブログ村 スロットブログへ©オリンピア

ーーーースポンサードリンクーーーー

✅REG振り分け

出現率:☆☆☆☆★ 信頼度:☆☆★★★

設定 赤同色 青同色 赤異色 青異色 REG合算
1 1/1260.3 1/1260.3 1/296.5 1/296.5 1/120.0
2 1/1365.3 1/1092.3 1/360.1 1/246.4 1/117.9
3 1/1057.0 1/1310.7 1/242.7 1/352.3 1/115.4
4 1/1213.6 1/1008.2 1/339.6 1/236.6 1/111.3
5 1/993.0 1/1213.6 1/234.9 1/336.1 1/110.3
6 1/936.2 1/936.2 1/256.0 1/256.0 1/100.5

設定24…青頭寄り
設定35…赤頭寄り
設定16…赤青比率1:1

この様になっています。

同色比率は高設定の方が高くなります。
とは言っても、

設定1…19.0%
設定6…21.4%

と、その差はほとんどありません。

▲目次へ戻る▲

✅ART確率&期待枚数

出現率:☆☆☆★★ 信頼度:☆☆★★★

設定 ART確率 期待枚数
1 1/445.3 442枚
2 1/389.4 407枚
3 1/429.5 476枚
4 1/342.4 441枚
5 1/343.9 492枚
6 1/247.7 413枚

※期待枚数は自己算出

主にARTの初当たり確率に設定差があり、
初当たり確率は偶数設定優遇となります。

その反面、偶数設定の一撃性能はマイルドになっており、
期待枚数は奇数設定の方が多くなります。

▲目次へ戻る▲

✅小役確率

出現率:☆☆☆☆★ 信頼度:☆☆★★★

設定 チェリー 共通9枚ベル
1 1/79.7 1/72.8
2 1/77.7 1/71.9
3 1/75.7 1/70.9
4 1/73.6 1/65.0
5 1/72.0 1/59.6
6 1/69.9 1/56.3

設定差があるのは上記2種。
共通9枚ベルの方が大きめの設定差がありますが、
ART中しかカウントできません。

▲目次へ戻る▲

✅モード移行率

出現率:☆☆☆★★ 信頼度:☆☆☆☆★

○モード概要

モード 特徴(最大天井回数)
A 10回天井が選択されやすい(10回)
B 5、7、9回が選択されやすい(10回)
C 4、6、8回が選択されやすい(10回)
D モードEに移行しやすい
E 天国モード(3回)
F 設定変更時のみ移行(7回)

○モード移行率

▼モードDE以外▼

設定 Aへ Bへ Cへ Dへ Eへ
1 3 75.0% 16.8% 6.3% 1.6% 0.4%
2 59.4% 16.8% 9.4% 4.7% 3.1%
4 38.7% 29.3% 18.8% 7.0% 6.3%
5 22.7% 31.3% 31.3% 9.4% 5.5%
6 16.4% 20.7% 20.7% 21.1% 21.1%

▼モードDE▼

全設定共通 Aへ Bへ Cへ Dへ Eへ
D~ 移行なし 50.0% 50.0%
E~ 15.6% 15.6% 15.6% 3.1% 50.0%

設定1、3はほとんどがA~Cのループを繰り返します。
高設定であるほどモードEへの移行率が上がり、
早い段階でのART当選に期待が持てるようになります。

▼ART10回当選後のモード滞在期待度▼

設定 A B C D E
1 3 70.4% 16.2% 6.4% 3.1% 3.8%
2 48.8% 20.5% 9.4% 8.2% 13.1%
4 29.9% 23.4% 16.1% 11.0% 19.6%
5 18.1% 23.7% 23.7% 13.6% 20.8%
6 12.8% 14.6% 14.6% 20.1% 37.8%

▲目次へ戻る▲

✅CZ成功率

出現率:☆☆★★★ 信頼度:☆☆☆★★

設定 1周目 2周目
1 3 7.2% 36.5%
2 14.1% 43.9%
4 17.7% 53.9%
5 12.8% 39.0%
6 37.4% 78.9%

※CZ中のボーナス当選時は除外

高設定ほどART当選率が上がります。
モード移行率とリンクしているため、
滞在モードと当選期待度が
リンクしているのではないかと考えられます。

▲目次へ戻る▲

✅設定示唆演出一覧

出現率:☆☆☆★★ 信頼度:☆☆☆☆☆

○ART終了画面

○終了画面A
ジョーズ スロット パチスロ ART終了画面

奇数示唆

○終了画面B
ジョーズ スロット パチスロ ART終了画面

偶数示唆

○終了画面C
ジョーズ スロット パチスロ ART終了画面

モードC~E確定 奇数示唆

○終了画面D
ジョーズ スロット パチスロ ART終了画面

モードC~E確定 偶数示唆

○終了画面E
ジョーズ スロット パチスロ ART終了画面

高設定示唆

○終了画面F
ジョーズ スロット パチスロ ART終了画面

設定4以上確定

○終了画面G
ジョーズ スロット パチスロ ART終了画面

設定6確定

▼モード移行率を加味した終了画面選択率▼

設定 A B C D E
1 50.6% 33.7% 3.4% 2.3% 10.0%
2 28.9% 43.4% 5.5% 8.2% 14.0%
3 46.1% 30.7% 3.1% 2.1% 18.0%
4 22.2% 33.3% 7.0% 10.5% 22.0%
5 29.6% 19.7% 11.8% 7.9% 26.0%
6 18.5% 18.5% 12.5% 12.5% 30.0%

※ART10回後
※上記に加え設定4~6はFが各5%ずつ、設定6はGが3%振り分けあり
引用および転載は必ずこちらのページへのリンクを貼り付けて下さい。

ここで注目したい点は、

・高設定確定となるFGの選択率
・高設定示唆となるEの選択率

だけではなく…

モード移行率も加味した結果、
必然的に低設定示唆となるABの選択率

ここにも注目していきましょう。

▼終了画面AB選択率▼

設定 選択率
1 84.4%
2 72.3%
3 76,9%
4 55.5%
5 49.3%
6 37.1%

※ART10回後
引用および転載は必ずこちらのページへのリンクを貼り付けて下さい。

▲目次へ戻る▲

以上、ジョーズ 設定判別要素まとめでした。
新たな情報が入り次第追記していく予定です。

ブログランキング参加中!
スロットブログ50位以内達成!
皆様のご協力に感謝しますm(_ _)m

にほんブログ村 スロットブログへ



スロットブログ&パチンコブログ


にほんブログ村テーマ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ