【ロリポップチェーンソー】期待枚数を自己算出&設定判別に使えそうなポイントをまとめました

にほんブログ村 スロットブログへ
©藤商事

ーーーースポンサードリンクーーーー

✅ロリポップチェーンソー 初当たり確率と期待枚数

設定 ART初当たり 期待枚数
1 1/412.2 458.8枚
2 1/395.3 459.5枚
3 1/375.5 467.0枚
4 1/328.2 465.9枚
5 1/297.7 479.1枚
6 1/263.8 506.2枚

※データの引用および転載はこちらのページへのリンクを貼り付けて下さい

○初当たり確率の特徴

初当たり確率については段階的に上がっています。
1と6で1.5倍以上の開きがあるため
設定判別においてそこそこ重要な役割が
あるのではないかと思います。

○期待枚数の特徴

こちらはほぼ横一線です。
最も数値差の大きな1と6で比較しても
約1割ほどしか差がありません。

この程度の数値差であれば
出玉量は設定示唆になりにくいと考えましょう。

✅これらの数値差から考えられる
設定差のあるポイントを予想してみる

重要になってくるのは初当たり確率です。
この機種にはモード(通常A、B、天国)があるので、
恐らく、天国モードへの移行率
初当たりの差に大きくかかわってくるのではないかと思います。

通常モードのゾーン強化等、他の可能性も考えられますが、
それだと天国モードの存在意義がなくなってしまいます。

✅まとめ

設定狙いは100以内当選に注目!

100以内当選=天国要因と思われる挙動が多ければ、
高設定の期待度が高くなるのではないかと思います。

この機種で設定狙いできる環境があれば…ですが…f^_^;

以上、ロリポップチェーンソー 期待枚数から設定判別でした。

ーーーースポンサードリンクーーーー


ブログランキング参加中!
スロットブログ50位以内達成!
皆様のご協力に感謝しますm(_ _)m

にほんブログ村 スロットブログへ



スロットブログ&パチンコブログ


にほんブログ村テーマ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ