【モンスターハンター狂竜戦線】テーブル移行率からモード別のART当選期待度を予想してみました

にほんブログ村 スロットブログへ
©エンターライズ

ーーーースポンサードリンクーーーー

✅テーブル振り分け

スルー回数 テーブル1 テーブル2 テーブル3 テーブル4 テーブル5
0回 B B C A D
1回 A A C A C
2回 A B B A D
3回 B C B B C
4回 C A C A D
5回 A B B A C
6回 B C C B D
7回 A A A C C
8回 B A A A D
9回 A B B A C
10回以降 D

引用:パチマガスロマガ

モードはD>C>B>Aの順に
ボーナス当選時のART当選期待度が高くなります。

✅テーブル移行率とテーブル滞在比率

○テーブル移行率

テーブル 1へ 2へ 3へ 4へ 5へ
1~ 30.1% 55.5% 6.3% 7.8% 0.4%
2~ 55.5% 15.6% 12.5% 15.6% 0.8%
3~ 39.8% 15.6% 6.3% 36.7% 1.6%
4~ 25.0% 75.0%
5~ 66.8% 18.8% 2.0% 6.3% 6.3%

※設定1

○テーブル滞在比率

テーブル1 テーブル2 テーブル3 テーブル4 テーブル5
38.2% 29.0% 6.7% 14.3% 11.9%

※設定1、ART初当たり10回後

テーブル1の滞在率が約4割と高く、
次いで2、4、5、3と、滞在期待度が下がっていきます。

高モードの期待が高い5と3が低いので、
設定1の吸い込みは厳しいのではないかと思います。

✅実践データ


引用:「パチスロ期待値見える化」

0、3、4、6スルー時の当選率が約35~40%と高めです。

それについてはその理由が考えられます。

0スルー→テーブル5のモードDがとにかく強力

3スルー、6スルー→モードB以上しか存在しない

4スルー→設定1で最も振り分けが多いテーブル1がモードC

D確定となる10スルー以降は約3分の2でART当選しているので、
モードD=65%前後ある事は間違いないはずです。

これらのデータを用いて、
モード毎のART当選期待度を算出してみました。

✅モード別ART当選期待度予測

私が導き出した当選期待度は、

モードA…20%
モードB…30%
モードC…45%
モードD…65%

このようになりました。

この期待度から、先ほど算出した
テーブル滞在比率を掛け合わせたものが以下になります。

スルー回数 当選期待度
0回 33.7%
1回 23.0%
2回 25.6%
3回 34.8%
4回 33.9%
5回 23.6%
6回 34.9%
7回 27.1%
8回 25.1%
9回 23.1%

※設定1、前回テーブル不問
引用および転載は必ずこちらのページへのリンクを貼り付けて下さい。

実践データに設定1以外が紛れている事を考えると、
おおよその目安としては間違っていないと思います。

この期待度からの平均ART当選回数を算出したところ
約3.27回となりました。
ボーナス→ARTの当選率は約1/458になりました。
この数値を引いたART直撃当選率は約1/14500なので、
結構なリアリティではないかと思います。

ただし、モード毎のART当選期待度は
設定差がある可能性が高いです。

同じ期待度で設定6の滞在比率を掛け合わせると約2.7回になり、
直撃当選の確率が約1/490まで上がります。

もしこんなにポンポンART直撃したら
1~2時間程度で丸分かりですよねf^_^;

上記の基準からそれぞれ10%ずつ期待度を上げると
直撃ARTの確率が約1/800まで落ち込みます。
それでもまだまだ高いと思うので、
実際はもっと期待度が上がってくるのではないかと思います。

✅まとめ

設定狙い時は直撃当選だけではなく
ボーナススルー回数も要チェック!

詳細はまだ出ていませんが、
上記した通り設定差がある可能性が高いです。

以上、モンスターハンター狂竜戦線
モード別ART当選期待度予測
でした。

ーーーースポンサードリンクーーーー


ブログランキング参加中!
応援タップよろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 スロットブログへ



スロットブログ&パチンコブログ


にほんブログ村テーマ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ

ツイッター始めてました!