むむむヒストリー第4章 -就職、そして上京-

にほんブログ村 スロットブログへ

こんにちは!むむむです。

今回は、「むむむヒストリー第4章 -就職、そして上京-」をお送りします。

初めての方は、上から読んでいただく事をおすすめします。

第1章 -パチスロとの出会い-へ…

第2章 -期待値稼働との出会い-へ…

第3章 -期待値稼働との出会い その後…-へ…

第3,1章 ‐当時のお世話になった機種-へ…
第3,2章 -1日の最大負け額を記録した日-へ…

第4章 -就職、そして上京-へ…

第5章 -上京して分かった事-へ…

第6章 -期待値稼働復活…そして…-へ…

第7章 -あんな事が起きてしまった…-へ…

第8章 -職場復帰後の自分-へ…

それでは、ご覧ください。




ーーーースポンサードリンクーーーー




車の免許を取得し、いざ就活




ダラダラとエナプロ生活をしながら、約半年かけて、ついに車の免許を取得しました。


そしたら待ってる就職活動…。
できれば地元で…なんて考えて、地元の会社を何件か受けたのですが、








「君、東京で働かない?」








完全に寝耳に水でした。
面接時に言われたのですが、その会社はIT系会社への人材派遣が主な職務で、
「本社は地元、でも東京に支社がある」という、ちょっと不思議な構図でした。






「できれば地元で働きたい」という気持ちが強く、当初は東京へ行くのは抵抗がありました。
それまで実家暮らしで、いきなりひとり暮らしができるのか?っていうのも抵抗の理由だったんですけどね。






それを親に相談したら、東京に住むの親戚の家にお世話になったらどうか?と、提案してもらいました。




私は「それなら…。」と、上京を決断。




そうして、私の東京生活がスタートしました。






当時のホール事情




時は5号機導入から約1年。どのホールも4号機と5号機の割合が半々くらいになってました。
4号機終盤の機種は、パッとしないものが多かったため、あまり長生きしてませんでしたね。






初期の5号機はほとんどが天井なし。あっても「微増のRT突入」くらいのものでした。


そんな構成だったので、5号機の出玉アピールはほとんど「設定」でしかできない状況。
どんなホールでも中間設定くらいの台はいくつかあったと思います。


当時はボーナス確率信者だったので、それはそれで楽しい環境でした。






仕事の方は…




約3週間の研修期間を終えて、某モバイル端末会社に派遣が決まりました。




人生初めての座り仕事。億劫で仕方がありませんでした。
途中で眠くなって席を立ったりと、とにかくコーヒーが手放せない毎日でした。


これは学校の授業中にしょっちゅう寝ていたツケですかね…。




そんなだったため、仕事の仕組みもほとんど把握できないままやっていました。






直属の上司にはかなり迷惑をかけていたと思います。








そんな中でも趣味(笑)のパチンコ屋通いはやめず

閉店ギリギリまで店にいる事も多々ありました。








…そんな生活が続いたので、仕事のモチベーションは数ヶ月で消えてました。

仕事終わりに遊ぶために、なんとなく仕事をしてたような感じでしたね。






そして、そんな生活が約半年続いた後、仕事に行くのが嫌になり、
あろうことか無断欠勤をしました。






そしてその約1週間後、退職…。




第3章でもお伝えしましたが、ろくな人生歩んでません(>_<)









今回はここまでにします。


今回も、最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m


次回、第5章 -上京して分かった事-へ…








▼月額○百円で月収○万円UP!?おススメツール集▼








ブログランキング参加中!
応援タップよろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 スロットブログへ



スロットブログ&パチンコブログ


にほんブログ村テーマ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ

ツイッター始めてました!



ーーーースポンサードリンクーーーー