【リング~終焉ノ刻~】必見!これさえ覚えておけば常時フルウェイト&100%スイカをこぼさない超絶怒涛の打ち方を発見!

にほんブログ村 スロットブログへ
©藤商事

先日、リング終焉ノ刻を実践していた時に、
色々と打ち方を工夫していたら
とある事実に辿り着きました。

この打ち方を覚えれば、
誰でもフルウェイト消化が可能になります!

ーーーースポンサードリンクーーーー

✅打ち方に関する基本システム

・有効ラインは上段1ライン。

・払い出しのある小役は、
強弱チェリー(各3枚)&スイカ(2枚)

チェリー、スイカ共に払い出しのある小役のため、
取りこぼしが発生する恐れがあります。

しかし、要点を理解してしまえば
その心配もなくなります。

✅リール配列と重要になってくるポイント

○リール配列

リング~終焉ノ刻~ スロット パチスロ リール配列

○重要になってくるポイント

・チェリーの停止形

チェリーが下段に停止する時は、
有効ラインである上段にはリプレイが停止します。

という事は…「左リールのチェリー狙いは不要」
という仮説が成り立ちます。

実際に確認してみたたところ、
チェリーのないポイントを止めても
上段リプレイで払い出しが発生しました。

・スイカの停止形

スイカは基本的に右下がりで停止します。
その時の有効ラインには…
「スイカ/BARor邪眼図柄orブランク/ベル」が停止します。

「右リールの有効ラインにベルが停止する」という点から、
右リールはスイカの目押しが不要?という仮説が立ちました。

次に左リールですが、
2連7の周辺にはスイカが存在しません。
しかし、筐体の配当表を確認すると、
「スイカと同じくベルの上にある2連7の下の7が
有効ラインに停止する2枚役が存在する」

という事に気が付きました。

…というわけで、試しに左右共に
スイカを外してみたところ…

リング~終焉ノ刻~ スイカ 出目

左右ともにスイカが停止していないにもかかわらず
きっちり払い出しが発生しました。

上記2点から、
実際に目押しが必要になるのは中リールだけでOK(?)
という結論に到達しました。

恐らくこの打ち方では中段チェリーまでは
フォローできないと思います。
しかし、そもそも中段チェリーはプレミア役なので、
取りこぼすリスクよりも消化時間を短縮した方が
メリットは大きいと思います。

✅打ち方

・中リールBARor邪眼図柄を目安にスイカ狙い後
左右適当押し。

リング~終焉ノ刻~ 打ち方

○小役の停止形

※実践による推測を含むため、
一部間違いがあるかもしれませんf^_^;
あらかじめご了承くださいm(_ _)m

・中リール中段リプレイ停止時

成立役:ハズレ、リプレイ、MB

中リール中段ベル停止時

成立役:各種ベル、チャンス目B(?)

チャンス目B(?)時は左右リール上段にスイカ
(=左中段ベル&右中段リプレイ)が停止します。

・中リール中段チェリー停止時

成立役:ベルこぼし(1枚払い出し)

・中リール中段スイカ停止時

成立役:スイカ、チャンス目B

右リール上段ベルでスイカ(2枚払い出しが発生)、
右リール下段ベルでチャンス目B(再遊技)となります。

・中リール中段BAR停止時

成立役:強弱チェリー、チャンス目A

チェリー出現or左上段リプレイで強弱チェリー、
中段「リプレイ/BAR/リプレイ」でチャンス目Aになります。

チェリーの強弱判別は恐らく、

右上段スイカ(上段リベスor7)…弱チェリー
右上段リプレイ(上段リベリ)…強チェリー

これで間違いないと思います。

以上、リング~終焉ノ刻~ 簡略打法でした。


▼月額○百円で月収○万円UP!?おススメツール集▼








ブログランキング参加中!
応援タップよろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 スロットブログへ



スロットブログ&パチンコブログ


にほんブログ村テーマ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ

ツイッター始めてました!