• タグ別アーカイブ: 収支表
  • 【余談】エクセルで収支管理するとここまでできる!

    にほんブログ村 スロットブログへ
    ©MICROSOFT

    先日エクセルでスロットの収支表を作ってみました。

    2-9伝説さんの収支表テンプレを手本に
    利便性を追求した結果…。

    エクセル上手になってました( *´ω`)

    ※スマホ閲覧の方は横向きの方が見やすいかもしれません。

    ーーーースポンサードリンクーーーー

    ○こんな事も自動!?超絶便利な機能が満載!!

    とりあえずまっさらな状態の収支表はこんな感じです

    シートは左から、

    ・収支入力
    ・日別収支
    ・トータル(月別&年間収支)
    ・店舗情報(店舗別収支)
    ・機種別収支
    ・収支推移グラフ

    この様な構成となっています。

    この中から、まず最初に入力するのは「店舗情報」になります。

    ここでは店名、千円当たりの貸枚数、千円分の交換数を入力。

    同じ店で貸枚数が複数ある際には、
    それぞれ別の列を使って入力します。
    その時に必ず別の名前を使います。
    (ここではCとC5で区別しています)

    それが終わったら次は「収支入力」を開き、
    実際に打った台の結果を入力します。

    今回は、

    実践日…1月1日
    実践店舗…A店(47枚貸53枚交換)
    機種…アナザーゴッドハーデス
    スタート内容…AT間905の天井狙い
    投資枚数…貯メダル940枚&4000円使用
    結果…3602枚回収
    所要時間…130分

    この例を用いて説明していきます。

    ※画像タップで拡大できます

    機種名や店名は自分で分かればOKです。
    備考欄は打ち始め等の補足情報を書く欄になりますが、
    入力が面倒であれば必要ありません。
    ○○狙いの部分も入力しなくてもOKです。

    順々に投資枚数&金額、回収枚数、時間を入力していくと…

    ※画像タップで拡大できます

    差枚、収支、時給が自動計算されます( *´ω`)

    次は機種別のデータ入力になるのですが…
    この場合は機種名の列に「ハーデス」と入力するだけでOKです。
    収支入力の機種名欄から同じワードを抽出し、
    トータルの結果を自動で算出してくれます。

    それと同様に日別収支も自動反映されます。

    最後にトータルのシートになるわけですが、
    その前に少しデータを増量しました。

    ※画像タップで拡大できます

    遠征用の経費も収支に加えてみました。

    実は経費もデフォルトで店舗情報の下部に入力済みで、
    遠征にどの程度の経費と時間がかかったかを
    ひと目で調べる事ができます。

    この状態でトータル画面を開くと…

    ※画像タップで拡大できます

    何もしなくてもきれいに反映されています。
    ここは入力するポイントが一切ないので、
    ただひたすら自動で反映されていきます。

    ○まとめ

    携帯の方ではPshareを使っていますが、
    これだと収支額と差枚数の両方を
    一度に調べる事ができません。

    Pshareは差枚数で入力し、
    交換率のタグを付けてそれらを計算する事で、
    金額と差枚数の両方を分かるようにしています。
    しかし、それだとひと手間がかかるため、
    どうしても面倒になってしまうんですよねf^_^;

    最初は29さん収支表をアレンジしたのですが、
    なぜか処理速度がかなり重くなってしまったため
    ゼロの状態からこの収支表を作ったわけですが、

    その所要時間…約3時間。

    期待値算出したりでエクセルを色々使っている間に
    かなり上手になってました( *´ω`)

    ちなみに売れる可能性まで考えているので、
    配布する事は考えていません。
    お世話になっている方だけに配布しようかな?
    などという事は考えていたりもします。

    以上、エクセルで収支管理するとここまでできる!でした。

    ブログランキング参加中!
    応援タップよろしくお願いしますm(_ _)m

    にほんブログ村 スロットブログへ



    スロットブログ&パチンコブログ


    にほんブログ村テーマ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ

    ツイッター始めてました!