• タグ別アーカイブ: 立ち回り
  • 「好きな機種だけを打つ」事で発生するデメリット

    にほんブログ村 スロットブログへ©TBS

    いつも沖ドキしか打たない人
    いつも北斗転生しか打たない人

    どのホールにもそういう人ってほぼ必ずいますよね。

    その行為は、実は色々な意味で損をしています。

    どういう点で損をしてしまうか?
    以下にまとめましたのでご覧ください。

    ーーーースポンサードリンクーーーー

    ✅損をしている理由①

    まず、そういう方は他の機種に目が行かないため
    他機種の高期待値台を見逃してしまいます。

    ホールをひと回りしてから打つのであれば多少は解決できますが、
    「好きな台を打っている間に他の行動ができない」
    というデメリットが重ねて発生します。

    もし打っている間に他のハマり台が空いたら…
    勿論移動できないのでその分の期待値ロスとなります。
    そこで途中ヤメでもしようものなら、
    それまで打っていた投資分を丸々損してしまいます。

    恐らく打ち始めた好きな機種には
    プラスの期待値はほとんど存在しないと思います。
    「好きだから楽しみたい」という目的であれば良いのですが、
    それ以上に「勝ちたい」が前に出るのであれば、
    その考えは邪魔者にしかなりません。

    ✅損をしている理由②

    ひとつの機種ばかりを打つ理由として、
    「相性が良いから」というものも考えられます。

    実はこの考え方こそが一番危険です。

    「相性」というものは、言ってしまえば
    偶然の重なりからしか生れません。
    そもそも根拠がないという事になります。

    相性だけで勝てるのであれば
    負ける人がいなくなります。
    現にパチンコ屋が成り立っているわけですから、
    相性だけで台選びをしている人は、
    「負け越している中で良いイメージだけを持って打っている」
    というのが大半だと思います。

    ✅損をしている理由③

    こちらはホールの視点に立って考えてみました。

    放っておいても回る台にホールは設定を入れますか?

    どの店も可能な限り利益を大きくしたいはずなので、

    「ずっとベタピンで放っておいて
    たまにマグレで出玉アピール(笑)」

    これが店の運営上では理想と言えます。

    それを体現させてくれる客がいるのであれば、
    大抵のホールは力を入れなくなります。

    「好きが高じた結果、好きで低設定を打つ」
    このループにハマらない程度にしておきましょう。

    ✅まとめ

    期待値は嘘つかない!

    勝ちたいのであれば、目に見える期待値か
    根拠のある設定狙いだけをするようにしましょう。

    ブログランキング参加中!
    スロットブログ50位以内達成!
    皆様のご協力に感謝しますm(_ _)m

    にほんブログ村 スロットブログへ



    スロットブログ&パチンコブログ


    にほんブログ村テーマ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ


  • 【立ち回り向上委員会】期待値だけで判断するのはナンセンス?更にスキルをアップさせる立ち回りの仕方とは…。

    にほんブログ村 スロットブログへ

    今回は以下の例を用いてみようと思います。

    ~~~~~~~~~~~~~~~

    あなたはサラリーマンです。

    仕事も終わった夕方6時…。
    あなたは帰り道にあるホールを覗いて回り、
    期待値稼働できる台がないかを探す事を
    毎日のルーティンにしています。

    そこで、あなたは以下2つの候補台を見つけました。

    期待値1000円の台

    期待値2500円の台

    ~~~~~~~~~~~~~~~

    さて、あなたはどちらの台を打ちますか?

    平日の6時なので店も混んでくる時間帯…
    両方打てる可能性は100%ないとお考え下さい。
    もちろん二重取りはダメゼッタイ!です。

    ーーーースポンサードリンクーーーー

    ①.期待値ベースで判断するのはナンセンス?

    多くの方が迷わず期待値2500円とお答えすると思います。

    舌切り雀の話にもあったように、
    目の前に大きなつづらと小さなつづらがあったら
    どうしても大きい方に目が行ってしまうのは
    仕方のない事です。

    が、私が例えとして出したものには機種を書いていません。

    実はこの機種…

    ハーデス650です。

    ハーデス650の消化時間は平均でも約1時間。
    天井までハマれば2000枚近く吸い込まれてしまいます。

    「大きなつづらにチャレンジしたら3万近く負けた」
    なんていう可能性も十分に考えられます。

    ちなみに私だったら他に打つ台がなくてもスルーします。

    一方、期待値1000円の台はエヴァ魂REG後470です。
    期待値はハーデスの半分以下と低いですが、
    こちらは投資や閉店時間によるリスクは
    ハーデスと比べると皆無に等しいですです。
    天井行ってもBIGさえ引ければ…というゲーム数のため、
    こちらは迷わずゴーですね。

    よく「期待値○円をボーダーで稼働している」
    といったコメントを(他サイト様で)見かけますが、
    上記の様に期待値1000円で攻められる機種もあれば、
    2500円でも物足りない機種もあります。

    本来は機種それぞれの持つ性質によって
    期待値のボーダーを調整する必要があります。

    ②.期待値稼働で大切なのは期待値よりも○○

    上では「機種の持つ性質によって調整」と書きましたが、
    どの様にして調整していけば良いでしょうか?

    以下にまとめました。

    ○その1.時給換算してみる

    ハーデス650の所要時間は約1時間。
    時給換算すると約2500円になります。

    エヴァ魂はボーナス1回引いてそれを消化するだけなので
    平均消化時間は20分もかかりません。
    そのため、時給換算すると3000円以上になります。

    期待値上では倍以上の開きがありますが、
    期待値の差以上に消化時間が短いため
    費用対効果のパフォーマンスが高くなります。

    時間効率が良いという事は、
    時給が高くなるだけでなく
    次に打てる台を探すチャンスも生まれます。
    ハーデスを打ってしまうと
    それっきりで終わってしまいそうですねf^_^;

    その後に1500円以上の期待値を拾えれば、
    期待値の面でも同等以上の結果になります。

    その2.勝率

    ハーデス650は勝率にすると約4割弱。
    引用:パチマガスロマガ

    それに対してエヴァ魂REG後470は、
    BIGさえ引ければ&REGでも早めに当たれば良いので
    勝率にすると70%程はあるのではないかと思います。

    それに加えて閉店リスクはほぼないわけですから、
    確実に稼働した分の期待値を得られる事になります。

    この考え方は、閉店リスクがある場合は特に重要です。

    例えば、夜10時にハーデス1500が落ちていたとします。
    出ても閉店終了するから…と、
    敬遠してしまう方もいると思いますが…

  • 残り時間45分=回せるのは最大650回転。
  • 投資枚数は最大約180枚=天井行けばほぼ100%勝利。
  • ほぼ100%勝てるのであればやった方が得ですね。

    問答無用で据え置くようなホールであれば
    触らずに翌日朝イチから打つのが
    ベストだと思う方もいらっしゃると思いますが、
    恐らくその日の内に他人に打たれてしまうため
    やっておいた方が確実です。

    天井→閉店終了でも約1500枚程獲得でます。
    恐らく閉店考慮でも期待値1万円はあるのではないかと思います。

    ③.まとめ

  • 期待値だけで判断するはベストではない!
  • 必ず時給、勝率を加味した最善の選択をする!
  • 期待値一辺倒に見ていくのではなく、
    この様な視点も併せて持ち、
    更なる立ち回り向上に努めていきましょう!

    以上、打つ台を決める判断基準 期待値だけで見るのは危険?でした。

    ーーーースポンサードリンクーーーー


    ブログランキング参加中!
    スロットブログ50位以内達成!
    皆様のご協力に感謝しますm(_ _)m

    にほんブログ村 スロットブログへ



    スロットブログ&パチンコブログ


    にほんブログ村テーマ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ


  • 【沖ドキ!トロピカル】モード移行率考察を煮詰めていったらあってはならない一致ががががが…!!

    にほんブログ村 スロットブログへ
    ©UNIVERSAL BROS

    私が独自に進めている、沖ドキ!トロピカルのモード移行率予測の(恐らく)最終版です。

    煮詰めて煮詰めて練って練ってを繰り返していったら、
    ある衝撃とも言える境地に辿り着いてしまいました…!!!


    それでは、ご覧ください。


    ーーーースポンサードリンクーーーー



    沖ドキ!トロピカル 実践値と解析一覧



    引用元:パチスロ期待値見える化 『スロット天井・解析・攻略』


    沖ドキ!トロピカル 通常時ボーナス初当たり確率
    ※BIG確率は1G連も初当たりに含む

    沖ドキ!トロピカル 実質的ボーナス振り分け
    ※確定役とスイカ当選の一部を含んだ数値、純粋な初当たりのみ



    モード移行率予測(最終形態?)





    沖ドキ!トロピカル モード移行率予測
    ※引き戻しモードは天国→通常Aの一部とし、モード移行率は通常Aのものと同じとする。




    この数値を見てピンと来た方はなかなかのツワモノです。
    実は、色々と数値をいじっていったところ、とある境地に辿り着いてしまいました。
    そのため、通常Aから天国準備までのモード移行率は、その数値の丸パクリです。







    そのパクリ元とは…




    通常Aから天国への移行率10%がキーポイントのあの機種です。












    押忍!サラリーマン○長




    まさかのメーカーの枠を超えたった笑


    ちなみに天国転落後の振り分けは、通常Aのモード移行率と同じ割合にしてあります。






    そして、この数値を元に出したスルー回数別の天国期待度が以下です。




    沖ドキ!トロピカル スルー回数別天国移行期待度




    結構リアルな数字だと思います。

    この数値だと、約3,5回に1回天国へ移行します。




    遊びで○長の6のモード移行率を入れて天国移行期待度を求めたらこうなりました。




    沖ドキ!トロピカル スルー回数別天国移行期待度(6)




    すろぱちくえすとさんのこちらの記事にあったコメントから、
    こちらの数値も結構リアルなのでは?と思います。
    ただ、BIGの初当たり確率に大きな開きがあるため、
    各モードの天国準備移行率の一部が天国移行率に変えられているかもしれません。




    ちなみにこちらのデータからは、約2,2回に1回天国移行します。





    まとめ

    これでもしモード移行率だけが発表されなかったとしたら、
    丸パクリを疑わざるを得なくなります。

    個人的にはこうであって欲しくありません。
    が、この可能性に気付いてしまったため、この事を記事にさせていただきました。

    早く解析が出て、これが考え過ぎだったと言わせて欲しいです。







    ーーーースポンサードリンクーーーー


    ブログランキング参加中!
    スロットブログ50位以内達成!
    皆様のご協力に感謝しますm(_ _)m

    にほんブログ村 スロットブログへ



    スロットブログ&パチンコブログ


    にほんブログ村テーマ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ


  • 【11/13修正、再アップ】【ルパン三世ロイヤルロード】自己計算!獲得カードによるCZ突入確率

    にほんブログ村 スロットブログへ

    な時テーマで新たに記事を作成しました。
    こちらは旧バージョンとなるため、以下の記事をご覧くださいm(_ _)m
    宝箱&カード狙いアップデート版へジャンプ

    ※11/13狙い目、記事内容を一部を修正しました。
    ひと時でもいい加減な情報を流してしまって申し訳ありませんm(_ _)m

    修正部分へジャンプしたい方はこちら…

    ルパン三世ロイヤルロードのCZ突入率を、
    出現カード別に算出してみました。

    ただし、解析と実際のCZ確率に相違があるため、
    あくまでご参考までにご覧くださいm(_ _)m


    ーーーースポンサードリンクーーーー



    ルパン三世ロイヤルロード カード別のCZ突入率

    まず、以下が通常時を含むCZ確率です。
    一部のレア役(プレミアフラグ)を端折っているため、実際の確率とは異なります。

    CZ当選率 CZ当選期待度
    カードなし 1/646.3 5.28%
       
    チェリー 1/314.8 10.54%
    ベル 1/215.3 15.71%
    ベル+変換 1/135.4 22.85%
    プラム 1/515.8 6.57%
    プラム+変換 1/224.7 14.46%
    チェリー+ベル 1/153.8 20.41%
    チェリー+プラム 1/280.3 11.76%
    ベル+プラム 1/190.0 16.86%
    全部 1/145.1 21.50%
    チェリー+変換 1/106.1 28.20%
    ベル+チェリー+変換 1/78.5 36.17%
    プラム+チェリー+変換 1/101.9 29.19%
    全部+変換 1/76.1 37.05%

    注1.設定1、CZ当選率は35ゲームで算出、この確率内で2回以上当選する可能性もあり。
    注2.変換は弱チェリーを強チェリーに変換するカードがある場合。


    この表を見ていただくと、どれもカード単体ではあまり強くないという事が伺えると思います。
    チェリーに変換がつけばCZ当選期待度が3割弱まで上がりますが、それ以下で見るとベル絡みが最も強くて2割程です。
    ベル絡みなら追っても期待値マイナスという事はないと思いますが、
    「CZに当選してもAT当選率はその半分」となるので、積極的に追う必要もないかな?と思います。

    それ以下のものについては、カード確認後に回さず捨ててしまって問題ないと思います。






    次はレア役の出現率アップ時のパターンです。
    ほとんど出現しないと思いますが、一応3倍も載せておきます。

       レア役確率2倍時 CZ突入期待度 レア役確率3倍時 CZ突入期待度
    チェリー 1/157.4 19.99% 1/104.9 28.47%
    ベル 1/102.6 29.01% 1/68.4 40.27%
    ベル+変換 1/67.7 40.59% 1/45.1 54.34%
    プラム 1/257.9 12.01% 1/171.9 18.47%
    プラム+変換 1/112.3 26.87% 1/74.9 37.53%
    チェリー+ベル 1/76.9 36.74% 1/51.3 49.80%
    チェリー+プラム 1/140.2 22.17% 1/93.4 31.38%
    ベル+プラム 1/95.0 30.95% 1/63.3 42.71%
    ベル+プラム+変換 1/64.3 42.2% 1/42.9 56.22%
    全部 1/72.6 38.48% 1/48.4 51.87%
    チェリー+変換 1/50.0 50.72% 1/35.4 63.34%
    ベル+チェリー+変換 1/39.2 59.50% 1/26.2 74.45%
    プラム+チェリー+変換 1/50.9 50.03% 1/34.0 64.86%
    全部+変換 1/38.1 60.62% 1/25.4 75.52%

    注3.小役確率を単純にn倍しているだけのため、実際の出現率は相違がある可能性があります。

    プラムが相変わらずの空気ですが、レア役の出現率アップ時は全体的に大きな期待度となりました。
    出現率アップが出る=宝箱レベルも高いはずなので、ほぼ必然的に他の強カードも出ていると思われます。

    そう言った点も含めて、出現率アップが出た時は、問答無用で追いかけてしまって問題ないと思います。



    実際のAT当選期待度と狙い目

    今までの私の稼働結果は…

    銀箱5回
    チェリー+変換を2回
    チェリー+プラム+変換
    チェリー&ベル+変換+2倍
    全部+変換+2倍

    赤箱2回
    ベル+変換+リールロック
    チェリー+プラム+リールロック

    以上のようになっています。

    上の表から宝箱別の算出すると…
    銀箱時の平均CZ期待度→約41%
    赤箱時の平均CZ期待度→約17%

    この様になっています。(サンプルが少な過ぎですがf^_^;)




     
    それを踏まえてこんなものを作ってみました。※11/13表を修正


    ルパン三世ロイヤルロード CZ期待度とAT当選率
    ※設定1、全て鍵低確状態&カードなし時のCZ抽選、AT直撃確率も含む

    銀箱のCZ期待度を40%と仮定すると、初当たり確率は鍵1個でも設定3の初当たり以上となる467分の1となりました。
    反面、赤箱の期待度は、鍵4個からでも設定1を若干上回るだけの約450分の1です。

    ※11/13訂正
    表の水色塗りつぶしは設定3以上、肌色塗りつぶしは設定4以上の値となっております。
    再計算したところ、銀箱の期待度を40%と仮定すると、単純計算では鍵3本がギリギリのラインだという計算結果が出ました。
    赤箱(CZ期待度17%と仮定)に至って鍵4本でも当選率は設定1以下という結果に…

    この数値は鍵高確なし&鍵を貯めるまでのAT当選率をゼロと仮定&CZの当選を1回だけとした数値のため、実際の当選率はこれよりも上がります。
    銀箱であれば積極派なら鍵1個~慎重派でも鍵2個~で攻められると思います。
    ※11/13修正
    表内のデータにカードなし時のCZ抽選&AT直撃当選率を加えました。そのためよりリアルな数値となっております。
    それでもこの確率内で複数回当選する事を考慮していないため、期待度が上がれば上がるほど見た目の当選率以上に期待値が高くなります。
    初当たり確率を見る限りでは強カードの組み合わせによる複数回当選に期待値が集中している可能性が高いため、
    銀宝箱の狙い目は、積極派は鍵1個~慎重派でも鍵3個~あれば十分に攻められると思います。

    その反面、赤箱については鍵4個でギリギリのラインとなります。
    赤箱のカード狙いは、各々でご判断ください。

    ※11/13訂正
    赤箱は狙う必要がなさそうです。
    ワンチャンスとして鍵4本からスタートし、カードだけ確認するという方法は悪くないと思いますが、恐らく期待値はほとんどないものと思われます。



    ーーーースポンサードリンクーーーー


    ブログランキング参加中!
    スロットブログ50位以内達成!
    皆様のご協力に感謝しますm(_ _)m

    にほんブログ村 スロットブログへ



    スロットブログ&パチンコブログ


    にほんブログ村テーマ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ


  • 【11/4追記】【立ち回り】食事休憩の有効活用方法

    にほんブログ村 スロットブログへ

    過去の記事で「食事休憩をとる事は、ほぼ百害あって一利なし」とお伝えしました。

    そんな食事休憩ですが、実は有効活用する手段も隠れています。

    そんな「百害あって一利のないもの」の有効活用法を、今回はお伝えしようと思います。




    ーーーースポンサードリンクーーーー



    食事休憩で発生するデメリット

    1.その台に縛られる時間が延びる。

    例えば30分で終わっていた台を、その途中、食事休憩で30分離れていたとします。
    実質ひとつの台に1時間費やした事となります。
    途中で飯くらい…と思う方も多いと思いますが、問題は食事をしている時間ではありません。

    食事休憩から戻ってきたら、8スルーのバジリスク絆が空いているかもしれません。
    本来ならすでに消化を終えている状態なので、食事休憩をしていなければ打つことができた台です。
    でもあなたは、消化途中の台があるため、その台に手を出す事が出来ません。
    そうしている間に他の人に取られる可能性が高いです。
    そういった機会損失が発生する事は、大きなデメリットであると言えます。




    2.消化できる時間が減少する

    設定狙いで打っている時の食事休憩は、単純に考えると得られる日当が下がります。

    機械割110%の台なら、(50枚等価で計算)
    7000ゲームで得られる日当は42000円
    8000ゲームなら48000円の日当を得られます。
    この様に少しサボるだけで、得られる収支にこれだけの差が発生します。

    私なら食事休憩を取らずに、終わってからちょっとおいしいご飯を食べます。

    …このように高設定を打てている状況であれば、基本的に1ゲームでも多くのゲーム数を回す事が重要です。
    食事休憩などしている場合ではありません。
    高設定を見つけたら、極力フルウェイトで回し続けましょう。

    また、設定狙いの時だけではありません。
    食事休憩を挟んで閉店終了したとしたらどうでしょう?
    本来回せていた当たり中の時間を捨てていることになるので、
    こうなると損害は多大なものとなります。

    30分離れていたら400ゲームは回せます。
    機種にもよりますが、食事休憩をしたことによる損害は最大1000枚以上にもなります。



    そんな食事休憩の利用方法

    では、こんなメリットのない食事休憩を、どのように使えば良いのでしょうか?
    そのヒントはデメリットの1にあります。

    デメリットの1では「消化途中」がネックとなり、機会損失が発生するとお伝えしました。
    では、これが消化後だったら…


    台移動できます。


    等価店ではそんな事をせずに流してしまって構いませんが、
    そうもいかない非等価&再プレイ不可能or制限ありのホールでは、この方法が有効であると言えます。




    「食事休憩」と銘打って、他の店で打てる台がないかをひと通り当たり、
    戻って来た時に再度打てる台を探す。

    こうする事で利益の最大化が見込めます。




    この方法で気を付けていただきたいのが…

    A店で休憩もらって、B店で打つ台があって、
    休憩時間が終わりそうだからB店でも休憩札もらって、
    A店に戻ったら打てる台があって…
    そこでもギリギリまで打って休憩札もらって…以下繰り返し

    みたいな事もあり得ますが、それはやらない方が良いです。

    大抵の店は、頭取りという他店の客数チェックを行っています。
    頭取りに来た店員が、それに気付いて上司に報告したり、
    客が店にチクる可能性もあります。

    最悪出入り禁止になるリスクもあるので、
    店をまたいでの二重取りもしない方が良いと思います。



    まとめ

    遂に来月から、東京でも等価禁止令が発動します。

    それに加えて、貯玉の再プレイ制限もかかるとかかからないとか…(>_<)

    となると、今回紹介した方法はかなり有効な手段であると言えます。

    そんな「利益を底上げするための食事休憩」
    皆様もご利用くださいm(_ _)m

    【追記】
    A-Kさんからのコメントで、
    「食事休憩後に回さずヤメたら一発で出禁になった」
    といった内容のブログ記事を見たというご報告をいただきました。

    そうなってしまう可能性はほとんどないと思いますが、
    店員にマークされる恐れがあるため、
    使いすぎには注意した方が良いと思います。

    11/4追記
    パチンコ店長のホール攻略運営者のクロロさんにご質問したところ、記事によるお返事をいただけました。

    クロロさんのご意見からすると、出禁になる可能性はほとんどないとの事ですが、
    食事休憩のルール自体が曖昧なため、100%全ての店で出禁にならないとは言い切れないそうです。

    パチンコ店の運営側の意見なので、とても参考になると思います。
    是非一度ご覧ください。

    外部リンク:食事休憩活用法と出禁のリスク【パチンコ・スロット】





    ブログランキング参加中!
    今の目標はスロットブログ50位以内!
    皆様のご協力を切実にお待ちしてますm(_ _)m
    にほんブログ村 スロットブログへ



    スロットブログ&パチンコブログ






    ーーーースポンサードリンクーーーー




  • 【再考察】期待値とその収束について長々と説明してみた

    にほんブログ村 スロットブログへ


    前回の記事から、新しく記事を書き直すと言って約2か月ほど経ちましたf^_^;
    その間、稼働したり他の記事を書いたりしながら、頭の中で練って練ってしていました。

    前回の記事を必要としないように書き上げていきますので、
    ちょいと長めですが、最後までお付き合いくださいm(_ _)m




    ーーーースポンサードリンクーーーー



    「期待値の収束」に対する正しい考え方について

    まず、前回の記事と同じ様な例を挙げさせていただきます。

    …こんな二人がいたとします。

    ある機種の期待値2000円の台を打って5万円勝ったAさん

    同じ機種の期待値2000円の台を打って1万円負けたBさん

    この二人が協力関係にあるとして、
    次に同じ機種の期待値2000円の台があったら、

    前回快勝したAさん
    前回負けたBさん


    どちらが打った方が良いでしょうか?




    答えは、「期待値が収束する」という考えから、
    前回負けたBさんが打った方が良い結果を得られやすい。






    と思った方は、期待値の収束について勘違いをしています。

    この質問の本当の答えは、「どちらが打っても良い」です。




    前回までの結果とは関係なく、期待値2000円は誰が打とうが期待値2000円です。

    それじゃあ「期待値が収束するって何?」となる方もいらっしゃると思いますが、
    「何百回、何千回と、勝ったり負けたりを繰り返す事で、結果的にその平均値が期待値に近付きやすくなる」
    というのが、「期待値の収束」と呼ばれるものとなります。




    あくまで「近付きやすくなる」だけです。
    1回大勝ちしたからという理由で、次は負ける可能性が上がるなんて事はありません。
    やっていく中で、10連勝する事もあれば30連敗する事もあります。

    そう行った事象を繰り返しながら、結果的には「収束」という形の結果が出てきやすくなります。
    これが「期待値の収束」というものに形を変えていきます。



    期待値稼働による実際の結果

    私の昨年7月~12月までの収支結果をお見せします。

    実践台数 1007台
    379勝627敗1分け +134,935枚

    以下、収支結果のグラフです。
    2-9伝説様のエクセル収支テンプレートを使っています。
    こちらのメルマガの無料登録だけで使えるので是非お試しくださいm(_ _)m


    image

    この表を見ていただくと、増えたり減ったりによる横ばいを繰り返し、
    一撃で枚数が増えて、その部分が階段のように積み上がっているようにも見えると思います。




    グラフをもうひとつお見せします。


    image

    このグラフは、上の表が時系列だったものを、
    全収支を悪かった順に並べ替えました。




    こうすると、
    実際にプラス収支に貢献している稼働結果は、全稼働中のごく一部である事が分かると思います。




    そして、マイナスからプラスになっている分岐点ですが…


    image

    1000台以上の実践の中で、プラスへの転換はなんと967番目。
    実際のプラス収支を支えているのは、全体の4%ほどしかありません。

    つまり、実践のほとんどがマイナスと相殺し、
    たまに出る一撃で実際の差枚数を増やしている
    という事になります。





    これを分かりやすく○○に置き換えてみる

    前回の記事で、「期待値稼働は1と2が3になったサイコロのようなもの」だと説明しました。

    その時にご紹介したものは、こういった内容です。

    ①.掛け金は500円
    ②.サイコロを1回振って、出目によって以下の報酬や支払いが発生。
    1→さらに2千円支払い
    2→さらに千円支払い
    3→何もなし
    4→千円もらえる
    5→2千円もらえる
    6→3千円もらえる

    これだと、普通のサイコロを振った時に発生する期待値はプラスマイナス0になります。

    しかし、同じルールで1と2の出目が3になったものを振ると、
    支出の部分を抑える事が可能となるため、期待値がプラス500円になります。




    これを私の期待値稼働と照らし合わせると、サイコロはこの様な形に変わります。




    ①.掛け金は500円、振るサイコロは正百面体。
    存在する出目と報酬は…
    3が60→何もなし=-500円
    4が24→1000円もらえる=+500円
    5が12→2000円もらえる=+1500円
    (上記3つの出目のみの期待値はプラスマイナス0)
    残り4つの出目には「当たり」と記載。

    ②.「当たり」が出たら、掛け金の返還と共に別のサイコロ(正百面体)を振る事ができる。
    そして、そのサイコロの出目に応じて以下の報酬が支払われる。
    そこに存在する出目と報酬は…
    1が40→5000円
    2が25→10000円
    3が15→15000円
    4が10→20000円
    5が7→30000円
    6が3→50000円

    前回よりもちょっとややこしくなりましたが、
    1回当たりの期待値が+494円となります。
    実際の期待値稼働に置き換えるには、これらの数値に4をかけると現実的な数字になると思います。


    もちろん、サイコロの出目で収支が決まるので、
    10連続で4以上が出る可能性もあれば、20連続で3が出る可能性もあります。

    そういった事象を繰り返していく内に、本来の期待値である494円に近付きやすくなります。




    ちなみに平打ちの場合は、
    1(-2500円),2(-1500円),3(-500円)がそれぞれ24ずつ
    4(+500円)が15
    5(+1500)が10
    当たりが3

    このくらいと解釈していただくと良いと思います。
    投資額が不確定である分、勝率も下がり、それに応じて4以上の出目も少なくなります。
    この場合での期待値は-484.5円となります。
    こんなのを続けていたら、たまに当たりを引いても長期的に勝てるわけがありませんよね。





    最後に…

    今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

    実際は機種によって、例えとなるサイコロの中身が変わります。

    ・エヴァ決意などのような、勝率は高いが期待獲得枚数の少ないもの
    ・ハーデスや凱旋などのような、天井恩恵やプレミアフラグで大きく結果が変わってくるもの
    ・番長やビンゴなどのゾーン狙い
    ・バジリスク絆や沖ドキなどのような、狙い目ポイントが複数があるもの

    それらを全て複合して間を取ったものが、今回の例えで用いたサイコロだとご認識ください。


    ご質問や気になった点などがございましたら、
    コメントへのご記入をお願いいたしますm(_ _)m



    ブログランキング参加中!
    今の目標はスロットブログ50位以内!
    皆様のご協力を切実にお待ちしてますm(_ _)m
    にほんブログ村 スロットブログへ



    スロットブログ&パチンコブログ






    ーーーースポンサードリンクーーーー




  • 【サイレントヒル】かなり強力なゾーンを搭載!逆に天井狙いは…

    にほんブログ村 スロットブログへ
    ©TAKASAGO

    サイレントヒルの実践値と、私なりの考察をまとめてみました。

    それでは、ご覧ください。




    ーーーースポンサードリンクーーーー



    サイレントヒル ゾーン実践値




    引用元:パチスロ期待値見える化 『スロット天井・解析・攻略』



    ゾーン狙いについて

    これを見ていただくとすぐに分かると思いますが、
    天国ゾーンと思われる150までの当選率が全体の半分超と、非常に強力です。


    そのため、ヤメ時は天国ゾーンである96ゲームを徹底し、
    天国ゾーン内で落ちている台は、積極的に拾っていった方が良さそうです。



    逆に天井狙いは…

    この機種はスラッシュATというシステムを搭載しており、
    通常時に一定の箇所を狙わないと、ペナルティが発生します。

    そこで、こういう疑問が発生します。
    果たして、ハマってヤメる人が毎ゲーム順押しBAR狙いをするでしょうか…?




    …答えは簡単です。大抵の人は順押ししていたとしてもフリー打ちです。


    となると、
    仮に目の前に800ハマりが落ちていたとしても、天井まで残り200ゲームという可能性は極めて低いです。
    下手をすると天井発動が1500ゲーム…なんて事もあるかもしれません。




    さらにもう一点。

    前に同じシステムを採用していたガンソードの場合は、
    ペナルティ中は、液晶のゲームカウントは止まっていました。

    しかし、この機種は液晶もペナルティお構いなしにカウントが進みます。
    そのため、ガンソードでは可能であった、液晶でのハマりゲーム数確認ができません。


    これはシステム上の不備としか考えられません。


    ちなみに、変則押しをしてもペナルティ音はありませんでした。
    そんなだったので、押し順ペナのない機種なのかと思いましたが、
    どこを見ても変則押しも禁止だという記述があります。

    ちなみに、パチスロ期待値見える化様の情報では、
    最大ハマり3811というデータがあったそうです。
    そうなると、やすやすと天井狙いはしにくいですね。


    ペナ音にしても液晶ゲーム数にしても、
    そんなところまでサイレントヒルである必要ありませんよね。




    この仕様…原作ばりのホラーです笑



    まとめ

    私はいくらハマっていても、天井狙いはしないつもりです。
    皆様も天井狙いについては、かなり慎重目にする事をおススメします。


    ブログランキング参加中!
    スロットブログ50位以内達成!
    皆様のご協力に感謝しますm(_ _)m

    にほんブログ村 スロットブログへ



    スロットブログ&パチンコブログ


    にほんブログ村テーマ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ




    ーーーースポンサードリンクーーーー




  • 【立ち回り】【マインド】時間効率最大化&閉店リスクを常に頭に入れておく

    にほんブログ村 スロットブログへ


    こんにちは!むむむです。

    今回は、時間効率を上げるための心構えと、
    必ず付きまとってくる「閉店リスク」についてご説明します。

    それでは、ご覧ください。




    ーーーースポンサードリンクーーーー




    時間効率を上げるためには…




    その一番の近道は打つ手を止めない事です。


    プレミア引いた時、その画面のままでしばらく放置していたりしていませんか?


    高設定確定演出が出た時、その画面のまま食事休憩もらったりしていませんか?




    打つ手を止めるという行為は、
    稼ぐためにはほぼ百害あって一利なしです。




    「当たりっぱなしで放置する」という事は、
    その台を終わりにできないという事になります。

    その間に他の台が空いたとしても、次の台に移れないため機会損失が生まれます。




    消化時間は必ず最小限に抑えましょう。
    それだけで時給がアップしますし、機会損失発生のリスクも下がります。




    だからと言って、ただ闇雲にフルウェイトで回すだけではいけません。

    小役の取りこぼしも最小限にしないといけません。

    「小役を取りこぼす」という事は、「その分だけ獲得枚数を損する」という事につながります。




    また、閉店終了濃厚な場合においても、気を付けた方が良いです。

    例えば、AKB48でスイカの取りこぼしをした場合…

    スイカの払い出しは5枚です。
    ARTの純増が約2枚なので、2,5ゲーム分の損になります。




    これがスイカの払い出しが多い戦国コレクション2だったら…

    12枚の損=純増3枚なので4ゲーム分の損となります。




    それらを逆に考えると、

    AKB48→2ゲーム分の時間を使ってもスイカを狙った方が良い

    戦国コレクション2→3ゲーム分の時間を使ってもスイカを狙った方が良い

    という事になります。


    もちろん、閉店終了しなかった場合は、その取りこぼした分をまるまる損する事になります。
    ですので、目押しをきっちりとやって、取りこぼしにも注意しましょう。






    「閉店」という名の、越えられない壁との向き合い方




    閉店取り切れず


    誰でも一度は経験があると思います。




    実際にそうなった時は、

    「取り切れなくて残念」

    や、

    「もったいない事をしたな」

    など、色々な思いを巡らせると思います。




    では、そうなる前に何をしていたかを思い返してみましょう。




    ちゃんとフルウェイトで回していましたか?




    大量上乗せした瞬間に、手を止めて写メで撮ったり、
    その状態で放置して友達を呼んだりしていなかったでしょうか?




    もしそれをやっていたとしたら、その時間を丸々無駄にした事になります。
    結果的には、その行動が「もったいない」理由を作り出しているのです。




    「楽しむこと最優先で収入は二の次」という方へは何も言いませんが、
    終わってから、少しでも「もったいない」という気持ちが残るのであれば、
    遅い時間であればあるほど、当たっている時に手を止めてはいけません。






    開始時間はどうでしたか?




    例えば、ミリオンゴッド凱旋の800ハマりを夜9時から打っていませんか?

    例えば、バジリスク絆のBC6スルー台を夜9時から打っていませんか?




    どちらも期待値は高いです。
    しかし、それは十分な時間があっての事で、残り時間が短ければ短いほど期待値は下がっていきます。




    ミリオンゴッド凱旋は天井まで約700ゲーム=約50分

    天井到達してからGGを1時間弱=8セットほどしか回せません。
    取り返すだけなら十分なゲーム数ですが、天井からでは2500枚程しか得られず、
    その間にGOD揃いを引こうものなら、閉店終了濃厚です。

    天井単発などのリスクも含めて考えると、期待値はプラスマイナスゼロくらいではないかなと思います。




    バジリスク絆は、天井まで最悪BC5回=最悪約3時間

    へたをすると、バジリスクタイムに遭遇することなく閉店してしまう恐れすらあります。






    このように、残り時間で得られる上限枚数が少なくなればなるほど、
    期待値は自ずと下がっていきます。


    夜8時あたりを目安に、開始する際には…

    天井までどれくらいの時間がかかるか。

    天井当選から何ゲーム回せるか。

    こういった事を、必ず開始する前に割り出しておきましょう。
    割り出した上で開始するか否かの判断をして下さい。

    これは私なりの目安ですが、

    天井当選までの投資枚数:天井当選からの閉店までの最大回収枚数
    この割合が1:3あれば攻められるラインだと思います。

    また、天井に近い台は、閉店時間の影響で獲得枚数は減りますが、
    勝率にはほとんど影響を及ぼしません。

    「少しでも期待値を稼ぎたい!」という方なら、上記の割合が1:2でもギリギリ攻めていいと思います。
    ただ、閉店終了してしまう可能性を覚悟して挑みましょう。









    …ちなみに、私の閉店終了最長記録は午後2時からです。
    過去ブログに記載あり

    北斗転生で7連→天破残り1ゲーム連32連→伝承256ヒット136連で閉店終了~という流れです。

    経過で写メを撮ったりはしましたが、
    撮る時にはあらかじめ携帯を準備しつつ、極力フルウェイトでした。(枚数も5枚ほど)
    手を止める瞬間は箱を持ってくる時だけで、(自動補給、一度に2箱ずつ)
    その間はトイレにも行っていません。




    出る時はずっと出ますし、早く終わらせることが出来れば次の台を打つチャンスも生まれます。

    ですので、当たっている最中に手を止める行為は
    百害あって一利なしだと覚えておきましょう。


    ブログランキング参加中!
    今の目標はスロットブログ50位以内!
    皆様のご協力を切実にお待ちしてますm(_ _)m
    にほんブログ村 スロットブログへ



    スロットブログ&パチンコブログ






    ーーーースポンサードリンクーーーー




  • 【8/27更新】【ミリオンゴッド神々の凱旋】天井狙い時にはユニメモ起動が断然有利!?

    にほんブログ村 スロットブログへ


    こんにちは!むむむです。

    2/19更新
    こちらの記事はほぼ私の思い過ごし濃厚ですf^_^;
    申し訳ありませんでしたm(_ _)m

    その代わり?ではありますが、ヤメ時を早める方法を別記事にて紹介しています。
    良かったらこちらもご覧くださいm(_ _)m

    【ミリオンゴッド 神々の凱旋】ヤメ時は本当に32ゲーム?もっと早いヤメ時判断方法




    ーーーースポンサードリンクーーーー




    天井当選時にユニメモ起動をしておくと…




    まず、この機種の天井恩恵ですが…


    ゲーム数:1480+前兆ゲーム数
    恩恵:1%or80%のループストックを獲得(割合は1:1)




    …本題へ参ります。

    マイスロ起動で、決められたミッションをクリアする事で
    ミッション達成の通知が表示されます。

    まず、GG当選時には…


    にほんブログ村 スロットブログへ


    こんな通知が表示されます。






    そしてもうひとつ…




    にほんブログ村 スロットブログへ


    この通知は出る時と出ない時があります




    私の経験上ですが、
    通知が出た時は連チャン
    通知が出なかったときは単発終了

    このようになっております。




    もしかすると、以下の可能性があります。
    80%ループ時→「救済発動」がマイスロに書き込まれる
    1%ループ時→「救済発動」がマイスロに書き込まれない




    もし、これが間違いなければ…

    救済発動出現時32ヤメ
    救済発動非出現時G-ZONEヤメ

    という事が可能になります。

    天井まで行った挙句に単発だったら、少しでも無駄なメダルは使いたくないですよね。
    これで約60枚以上の節約になります。




    しかし、私自身宵越し狙いメインのため、実はリセットで通常当選しているという可能性もあります。
    それでも、当選ゲーム数を見る限り、そういう可能性はかなり低いのではないかな?と思います。


    ちなみに宵越し時にも、この通知が出て連チャンした事があるため、
    「宵越し時には出現しない」という可能性もありません。


    ※追記
    コメント欄にてじょんぷさんより、
    1480天井到達時には出現するが、リセット天井発動時には出現しないのでは?」
    という情報をいただきました。

    ※8/27更に追記
    「凱旋、天井、ユニメモ」で検索かけたら結構出てきましたねf^_^;
    宵越し天井ゲーム数から非発動単発の謎については、私個人で追っていこうと思います。





    冒頭でも書きましたが、
    圧倒的にサンプル不足のため、確証ではありません。
    頭に入れていただいていただき、実際にどうだったかのご報告をいただけると幸いです。





    ブログランキング参加中!
    スロットブログ50位以内達成!
    皆様のご協力に感謝しますm(_ _)m

    にほんブログ村 スロットブログへ



    スロットブログ&パチンコブログ


    にほんブログ村テーマ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ




    ーーーースポンサードリンクーーーー




  • 【考察】期待値とその収束について本気出して説明してみた

    にほんブログ村 スロットブログへ

    こんにちは!むむむです。

    今回は、「期待値とその収束」についてお話しいたします。


    それでは、ご覧ください。




    ーーーースポンサードリンクーーーー






    1.「期待値とその収束」とは…?




    ひとつ例を挙げて説明したいと思います。

    期待値2千円の台を打ち、1度の稼働で10万円の勝ちを収めたAさん

    同じ機種の期待値2千円の台で2万円負けたBさん

    この2人がいたとします。

    この2人が次に同じ機種の期待値2千円の台を打ったらどうなるでしょう?

    もし「期待値は必ず収束するもの」だとしたら、
    「Aさんは前回10万円勝っているので、その分を相殺するように負ける可能性が高く、
    ここは前回2万円負けたBさんに打ってもらった方が良い結果を得られる可能性が高い」

    という結論に至ると思います。








    実際はどうでしょう?










    …結論を言ってしまうと、そんなことはないんですよね。




    過去の稼働の結果がどうであっても、その後の結果に影響を与えるという可能性はありません。


    「アイツこの前5千枚出してたから今回は単発にしてやろう」と、機械か店が悪さするのでしょうか?




    そんな事はありえませんよね?
    当たり前ですが、そんな事ができるわけがありません。




    「何十回、何百回、何千回と、試行数を増やしていく事で、その平均が期待値に近づきやすくなる
    これが期待値に対する正しい解釈です。

    近づきやすくなる
    ↑これがとても重要です。大切なので2回言いました。
    回数を重ねる事で期待値に近付く可能性はありますが、人が実践できる回数などたかが知れています。
    たかだか2回3回の実践では収束するわけありませんよね。






    2.サイコロを例えに…




    もっと分かりやすくするために、サイコロを例に出してみましょう。


    特殊な細工のない、全ての目が均等に出るサイコロを1回振った時に、出る目の期待値は3.5です。


    サイコロを2回振って期待値通りになる確率は6分の1です。
    3〜4の間に収まる確率は9分の4になります。

    2回の試行では、半分以上が期待値から1以上離れた数値になるという結果が出ました。
    ……これが、俗に言う上ブレ、下ブレというものだと捉えてください。


    2回の試行数では、半分以上が3〜4に収まらない=収束しないという結果が出ました。




    それでも、細かな計算はできません(汗)が、10回、50回、100回…と、回数を重ねていくうちに、
    まずピッタリとはならないと思いますが、期待値である3.5に近付く可能性が高くなります。
    100回の試行数があれば、ほとんどの事例で3〜4の範囲に収まるものだと思われます。




    これが、期待値の収束と呼ばれるものになるわけです。






    3.期待値稼働をサイコロに置き換えて考える




    —–※8/20例え変更—–
    サイコロを使ったこんな賭け事があったとします。

    ①.掛け金は500円

    ②.サイコロを1回振って、出目によって以下の報酬や支払いが発生します。
    1→さらに2千円支払い
    2→さらに千円支払い
    3→何もなし
    4→千円もらえる
    5→2千円もらえる
    6→3千円もらえる



    掛け金の500円があるので、サイコロに不正がなければ、
    この賭け事の期待値はプラスマイナスゼロになります。

    「期待値プラスの台を打つ」という事をサイコロに置き換えると、
    同じルールで1と2の出目が3になったサイコロを振ると解釈していただけば良いと思います。

    天井狙い、ゾーン狙いの最大のメリットは投資金額を抑えられる点です。
    平打ちではどこまで投資がかかるか予想できませんが、
    天井、ゾーン狙いは、ほとんどの機種で打つ前に投資上限の予想ができます。
    そのため、「投資リスクを抑えられる=サイコロの1と2がない」という例えにさせていただきました。




    …そのサイコロを使って、同じ条件の賭け事をすれば、1回あたりの期待値は+500円になります




    そのサイコロを繰り返し振ると…

    6が5回連続で出る事もあれば、

    10回連続で3が出る事もあります。




    これが、上ブレと下ブレの正体です。

    こういった事象を繰り返しながら、回数を重ねていくことで、
    期待値である+500円に近付きやすくなります。

    これがいわゆる期待値の収束です。


    冒頭で書きましたが、
    期待値は回数を重ねることで収束しやすくなるものです。
    実際に収束させるには、人の手でこなせる量よりも
    桁違いの試行数(数十万、数百万単位)が必要となるため、
    収束するほど回数をこなすのは不可能に等しいです。

    そこは確実に頭に入れておきましょう。






    4.最後に




    お疲れさまでした。最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m
    「期待値の収束」について、お分かりいただけたでしょうか?

    個人的には時間をかけて考えたのですが、
    いかんせん説明下手なので、意味不明な点があるかもしれませんf^_^;

    そういう点につきましては、コメントをいただけると幸いですm(_ _)m

    8/21追記
    数々のご指摘、ありがとうございますm(_ _)m
    ご指摘を受けて、記事の内容を一部更新いたしました。






    ブログランキング参加中!
    今の目標はスロットブログ50位以内!
    皆様のご協力を切実にお待ちしてますm(_ _)m
    にほんブログ村 スロットブログへ



    スロットブログ&パチンコブログ






    ーーーースポンサードリンクーーーー




  • 【時短打法】これぞ究極!?押し順無視による時短可能機種まとめ

    にほんブログ村 スロットブログへ

    こんにちは!むむむです。

    閉店前で取り切れない時など、
    「上乗せやボーナス成立でプチフリーズするのがもったいない」
    と思った事はないでしょうか?

    一部の機種では、とある「悪さ」をする事で、その時間をなくす事が可能です。

    それでは、ご覧ください。
    ※注意!
    どの方法も、ATないしARTの押し順を間違える事で成立するため、
    上乗せなどの恩恵を得られなくなる可能性があります。
    そのため、閉店間際で取り切れない時のみの使用をお勧めします。




    ーーーースポンサードリンクーーーー




    時間効率最大化!プチフリーズ省略可能機種とその方法




    エヴァンゲリオン希望の槍
    オススメ度:★☆☆☆☆


    これについては以前の記事で一度ご説明しましたが、
    ART突入後の中押しリプレイナビで初期ゲーム数決定&プチフリーズ発生となります。

    つまり、中押しリプレイナビを敢えて間違える事で、ART突入時のプチフリーズの発生を抑える事が可能です。
    さらに、ART突入のフリーズ発生前は、クラッシュリプレイ(中段リ、リ、ス)停止時にもフリーズしません。
    そのため、一石二鳥の時短打法となります。




    しかし、この方法には大きな欠点があります。
    これについても前記事にも書きましたが、はずした後の中押しリプレイナビでプチフリーズが発生しました。

    そのため、完全にART突入時のフリーズの発生を止めるためには、
    ART突入後の中押しリプレイナビを間違え続けるという作業が必要になります。

    第一停止で見極める必要があるため、うっかり押し順ベルを外してしまってART転落というリスクもあります。

    そのため、この手順を使用する際には、細心の注意を払って運用しましょう。








    モンスターハンター 月下雷鳴
    オススメ度:★★★★☆



    ボーナス突入時のナビの押し順を間違える事で、その時のフリーズ発生を抑える事ができます。

    もう1点、これはまだ試していないのですが、
    モンスターに逃げられるゲームでの変則押しでも、フリ-ズの発生を抑えられるのではないかな?と思います。

    逃げられるゲームの時に成立するのは、必ず第一停止左のリプレイ時です。
    まれに第一停止左のベルナビの可能性もありますが、
    割合としては圧倒的にリプレイの方が多いので時間がない時にはお試しください。








    スーパービンゴネオ
    オススメ度:★★★☆☆

    7揃いナビ発生時に押し順を無視すると、7揃い後のフリーズ発生を抑える事ができます。
    一応33は乗りましたが、ふぁなどの上乗せ恩恵は恐らく発生しないと思います。

    ちなみに、時間があってもなくても、ふぁ発生時はフリーズ中ではないため回す事が可能です。
    参考リンク:スーパービンゴネオがHooah!!で大爆発!大富豪背景は?
    すろぱちくえすと様

    私も先日経験しましたが、
    ゲーム数確定までは残ゲーム数の所がHooah!となり、
    リール右下のセグでカウントアップするという流れでした。

    確定後に、そのゲーム数-消化したゲーム数が表示される形でした。







    番外編


    バジリスク絆

    この機種でプチフリーズが発生するタイミングは2つ。
    BC突入時と、BC終了時です。


    BC突入時にナビを無視したところ、BCに突入せず、数ゲームのペナルティが発生しました
    つまり、これは使えません。




    BC終了時のフリーズの発生を抑えるには、道中で押し順ベルをこぼす必要があります。

    押し順ベルこぼし=8枚の損=約3ゲームのロス

    となるため、フリーズしている時間を取り返す程の恩恵を得る事ができません。


    この機種のプチフリーズとはおとなしく付き合いましょう。






    まとめ


    こういった方法を出来そうだけど試していない機種が多々あります。

    それらにつきましては、分かり次第アップしていこうと思います。




    ブログランキング参加中!
    スロットブログ50位以内達成!
    皆様のご協力に感謝しますm(_ _)m

    にほんブログ村 スロットブログへ



    スロットブログ&パチンコブログ


    にほんブログ村テーマ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ




    ーーーースポンサードリンクーーーー




  • 【立ち回り】「ライバルと共存する」という考え方

    にほんブログ村 スロットブログへ


    こんにちは!むむむです。

    今回は、立ち回りの幅を広げるための「ライバル」との共存方法について、ご説明したいと思います。

    それでは、ご覧ください。






    ーーーースポンサードリンクーーーー




    ライバルの存在について




    毎日見かける常連さんは、どの店にもいると思います。

    勝ててない人がほとんどだと思いますが、
    中には、平打ちにもかかわらずコンスタントに箱を積んでいる人もいます。

    もしそういう人がいたとしたら、もしかすると店の秘密を握っていて高設定をツモっているかもしれません。

    だったら、その人が何を見てその台を打ったのか?

    その人が何かの根拠を知っていて、その台を打っているのであれば、
    その根拠を知る事で、立ち回りの幅がグッと広がります。




    その方法として、「実際に仲良くなって直接聞く」事ができれば申し分ありませんが、
    そういった踏み込んだ情報は、相当仲良くならないと教えてもらえないと思います。




    では、どうするのか…。




    「ワザを盗む」


    これが最短の方法だと思います。




    朝イチの出目だったり、ボーナス履歴だったり、見るポイントはいろいろあると思います。

    その勝っている(だろう)人は、

    その人がどこを見て

    どういう根拠があれば

    その台を「打つ」という選択に辿り着くか

    それを観察する必要があります。






    理由さえ分かればいいのですから、面倒なら仲良くなる必要はありません。
    仲良くならなくても、そういった事で得られるものはあるはずです。


    だからと言って、敵対するのも良くありません。
    敵対するのは、様々なトラブルの原因になりますからね。
    トラブルのせいで出禁になったでは話になりませんから、
    その点には注意しましょう。







    単に「ライバル」と思って、ただ煙たがるのではなく、
    ライバルと共存しつつ、盗めるものは盗んで、自分の立ち回りに生かすという事が大切です。


    「ライバル」と書いて「とも」と呼ぶ。
    いつかそのような関係になれれば良いと思います。






    ブログランキング参加中!
    今の目標はスロットブログ50位以内!
    皆様のご協力を切実にお待ちしてますm(_ _)m
    にほんブログ村 スロットブログへ



    スロットブログ&パチンコブログ






    ーーーースポンサードリンクーーーー




  • 【沖ドキ!】危険な落とし穴、朝イチの早い初当たりにむしろ注意!?

    にほんブログ村 スロットブログへ
    ©アクロス

    こんにちは!むむむです。

    今回は、沖ドキのアツいとされるリセット恩恵の落とし穴について語らせていただきます。

    完全数値化した記事を別途アップしております。
    そちらの方が参考になるはずですので、そちらをご覧ください。

    前編:【沖ドキ攻略】朝イチ当選後のモードB期待度についても数値化してみた
    後編:【沖ドキ攻略】リセット後101ゲーム以降のチャンスモード期待度も算出してみました。意外な算出結果が…
    ↑こちらをタップ!




    ーーーースポンサードリンクーーーー






    沖ドキのリセットはチャンス?




    沖ドキのリセット恩恵として、
    約3分の1で天井200以内&次回モードB以上確定のチャンスモード選択、とあります。


    それだけならチャンスだと思います。


    が、その陰に隠れる3分の1以外の振り分けがどうかと言えば…






    通常A…57.03%
    通常B…9.77%


    なんと通常Aの割合が通常Bの約6倍!




    200越えたらほぼほぼ通常Aであるという事が分かると思います。








    今度は、設定1の通常モード時の200以内のボーナス当選率について計算してみました。
    間違いだと困るので、一応計算式も載せておきます。




    1-(246.49÷247.49)200乗=約55.5%






    「チャンスモード以外でも半分以上は200以内に当たる」という事が分かりました。




    そこで危険なのが、




    リセット確定で200以内に当たったからチャンスモード→通常Bなんじゃね?というプラスの妄想です。


    3分の1の振り分けで本当にチャンスモードであれば良いのですが、
    残りの3分の2の振り分けで、たまたま早めに当たってしまっただけ
    →しかもそのほとんどがモードAという、地獄の展開の可能性がそこにあるという事です。






    初当たりを100以内に変えて考察すると…

    チャンスモード→約69%
    通常A,B→約33.3%






    ………モード振り分けから察するに、100以内の当選時に考えられる振り分けは

    約3分の1の振り分けの中の7割を引いた。
    約3分の2の振り分けの中の3分の1を引いた。

    この様に仮定すると、100以内の当選でもチャンスモードの可能性はほぼ半々です。

    そこまでの早い初当たりでも、信用するのは危険であると言えます。
    リセット後、100以内に当たって天国スルーした場合は、
    当選契機にもよりますが、恐らく7割は通常B以上に移行していると思います。




    それでも残り3割は通常Aですからね。油断大敵です。

    そして、これが200に近ければ近いほど、チャンスモードのボーナス確率や天井の関係もあり、
    チャンスモード滞在の期待度は下がっていきます。(細かな計算は…ご勘弁f^_^;)




    しかも、これが実はリセットではなく、ただ初当たりが早かっただけだと、さらに損失が大きなものとなります。


    前日0スルーだった場合は、引き戻しモード滞在の可能性もあり、
    そうなると天国スルー時の通常B移行の振り分けは約4割にまで落ち込みます。








    そして最も困るのが、リセット確定でも200を越えてしまった場合です。
    ほぼ通常A、かつそれを200回してしまったという損失。
    そんな期待値最低の状況ですから、そこから追いかけることもできないと思います。

    それに費やす金額…約9千円。
    3分の2の振り分けでの約半分近くは、その9千円をただ突っ込むだけで終わってしまうのです。




    当たらなかった時はただただ落胆、当たっても悩んでしまう…。
    本当に罪な女ですね(>_<)







    ……こうして書き連ねていくと、こいつって本当に恐ろしい機種です…。

    モードB狙いは実質青天井ですし、引いてしまえば一撃5000枚オーバーもあるわけですし…
    そういう所に機械割が割かれていると考えると………


    でも、そういうツンデレさんだからこそ人気機種である所以なんでしょうけどね。






    私はこれに懲りて(?)今よりもボーダーを上げていこうと思います。






    ブログランキング参加中!
    スロットブログ50位以内達成!
    皆様のご協力に感謝しますm(_ _)m

    にほんブログ村 スロットブログへ



    スロットブログ&パチンコブログ


    にほんブログ村テーマ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ




    ーーーースポンサードリンクーーーー




  • 【マインド】勝てないとお悩みのスロッター必見!勝てるようになるアドバイスその5

    にほんブログ村 スロットブログへ

    勝ててない人でも勝てるようになるアドバイス【目次】
    ※初めて見る方は、上から順番に見ていただく事をお勧めします。

    その1、その2「勝つための簡単な方法、考え方を変える」

    その3「ヒキの代わりにコントロールするもの」

    その4「収支をつける」

    その5「ヤメ時」

    こんにちは!むむむです。

    今回は、「勝てるようになるためのアドバイスその5」と題しまして、
    「ヤメ時」についてお話させていただこうと思います。



    それでは、ご覧ください。




    ーーーースポンサードリンクーーーー








    期待値稼働をしていくに連れ、こういう出来事に遭遇すると思います。








    「サイトに書いてあるヤメ時を守ったけど、後に打った人がすぐに当って出してた」








    実はこれ、結構よくある話なのです。




    私のサイト含め、各サイト様で上げられているヤメ時というものは、
    「期待値がプラスになりにくい所は追わない」という根拠の元、成り立っています。




    例えば、バジリスク絆の0スルー→BC1回当選まで回した期待値は、
    雑誌の解析では「どこから打ってもプラス」と出ています。

    しかし、私のサイト含め、他サイト様でも「1スルーまで追いましょう」とは書いていないはずです。




    それがなぜなのかと言いますと、
    「時給換算すると打つ価値がない」という判断をされるからです。




    例えば「期待値プラス50円のゾーンを100回打ち、それの所要時間が平均10分だった」とすると、
    得られる期待値は5千円ですが、それに費やす時間は1000分=16時間40分という事になります。
    時給換算すると300円ほどにしかなりません。


    …だったら、バイトした方が確実に、しかもそれ以上儲けられますよね?
    そういうゾーンは「時間のムダ」という判断から、追う必要なしと、どのサイト様でも取り上げているのです。




    そういった、期待値少しだけプラス(だろう)というゾーンのある機種は多数あります。


    AKB48の天国ゾーン(0から128)

    押忍!サラリーマン番長の頂ラッシュ引き戻し

    モンキーターン2の天国ゾーン

    モンスターハンター月下雷鳴の天国ゾーン(天国示唆なし、通常モード)




    などなど、私のサイトでは、どれも「即前兆確認」と表記させていただいております。






    しかし、「それでメチャクチャに出されて悔しい思いをした」という経験がありましたら、
    私は精神衛生上の面を考慮して、期待値少しだけプラスのゾーンを追った方が良いと思います。
    期待値稼働で一番大切なのは「折れない心」ですからね。
    「メンタルが保てなくなり、稼働どころではなくなった」というのが最悪ですから…。

    用法と容量を守って、正しく運用しましょう。


    ただし、どうしても時間のムダになりがちなので、
    割り切れるようになるまでの少しの期間だけにした方が良いです。










    そこで一緒にして欲しくない点があります。
    上記しているのは、あくまで「期待値がプラスのゾーン」だけです。


    「ミリオンゴッドで32ヤメしたら、次打った人がすぐに当てて2千枚出していた」

    「沖ドキで連チャン後32ヤメしたら、次の人が推定引き戻しから天国行って3千枚出していた」

    「スーパービンゴネオで即ヤメしたら、次の人が111ゾーンで当てて5千枚出していた」




    …などの場合は全くの別物だという事です。


    上記3件は、ほぼ確実に期待値マイナスのところで、ただ引いて出しただけだからです。

    だったらそこまで追った方が良いのか?もちろん良いわけがありません。
    それは期待値稼働とは全く逆を行くものだからです。




    それでも、もしかしたら内部モードが良かったために引き戻しが発生した可能性もあります。


    ミリオンゴッドなら、出目などによるモード示唆
    沖ドキなら、ハイビスカス点灯時のモード示唆
    スーパービンゴネオなら、演出での周期短縮モード示唆


    こういったものを勉強して、見落とさないように注意するというのも、立ち回りの精度アップにつながります。







    今回も最後までありがとうございましたm(_ _)m


    また何か思いついたら書こうと思います。






    ブログランキング参加中!
    今の目標はスロットブログ50位以内!
    皆様のご協力を切実にお待ちしてますm(_ _)m
    にほんブログ村 スロットブログへ



    スロットブログ&パチンコブログ






    ーーーースポンサードリンクーーーー




  • 【お知らせ】天井、ゾーン狙いの機種別ボーダー表作成しました!

    にほんブログ村 スロットブログへ




    こんにちは!むむむです。

    機種別のハイエナボーダー表を作成しました。
    ボーダーが2段階仕様となっており、
    赤のボーダー越えは即確保、青なら様子を見ながら…といった形になっております。


    全体的に、他のサイト様より高めに設定しているので、
    小さなブレで、安定して立ち回れると思います。


    機種別2段階ボーダー表、ヤメ時早見表




    PCからの閲覧でしたら、ブログタイトル下から…。
    携帯端末からでしたら、右上の「機種別ボーダー」を開いていただければ入る事ができます。


    記事にしたものは、リンクも添えてあるので、そちらも併せてご覧ください。




    皆様どうぞご利用くださいませm(_ _)m




    ブログランキング参加中!
    スロットブログ50位以内達成!
    皆様のご協力に感謝しますm(_ _)m

    にほんブログ村 スロットブログへ



    スロットブログ&パチンコブログ


    にほんブログ村テーマ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ

    ーーーースポンサードリンクーーーー


  • 【マナー編】ホールでよく見かける光景を反面教師にしよう!

    にほんブログ村 スロットブログへ

    こんにちは!むむむです。

    今回は、ホールでよく見かける光景と題しまして、

    そういう人たちを反面教師にしてあげましょう。


    それでは、ご覧ください。




    ーーーースポンサードリンクーーーー




    その1.隣の席にメダルの入った自分の箱を置く




    出ている時とか、下皿が飲まれた時にやる人を見かけます。


    これって、とりあえず邪魔ですよね。
    中には、その状態でのんびりカチ盛りする人もいます。


    やっている人には自覚はないと思いますが、
    席を2つ占有しているわけですから二重取りに見られてもおかしくない行為です。
    隣に友達を座らせて、遊技観戦させているのと一緒ですからね。






    とにかく、人様の邪魔にならないようにする事は、公共の場では当たり前の事ですよね?
    皆さんも決してマネをしないようにしましょう。


    あと、カチ盛りをしたいのであれば、両足で箱を挟んでやりましょうね。






    ……カチ盛りで思い出しましたが、




    時間をかけてカチ盛りする意味ってないですよね?


    打つ手を止めてカチ盛りしている光景をたまに見かけますが、
    時間効率を落とすだけで、メリットがほとんどありません。


    メリットがあるとすれば、新しい箱を持ってくる手間が省けるくらいですが、
    打つ手を止めているのであれば、その内に新しい箱を持ってくれば良いだけです。




    カチ盛りは必ず消化しながらやりましょう。


    それだけで時給がアップします。






    その2.隣の席の箱を使う




    自分の席に置いてある箱だけでは間に合わず、
    次の箱が必要になった時に、隣の席にある箱に手を伸ばす人を見かけます。


    これもマナーとしては良くないですよね。


    過去に1度、万枚近く出していたおっちゃんが、
    箱が足りなくなる度に隣の箱→その隣の箱と、次々と手を伸ばしていきました。
    その結果、左右2台ずつ&背面の台箱が、おっちゃんの手中に行くという結果となりました。


    その時に気に入らなかったのが、その店は自動補給じゃないのでホッパーエラーがあるのです。
    どうしたって手が止まる瞬間があるのに、自分は席から離れない。
    本来はその時に取りに行くのが、マナーとしての正解です。


    そのおっちゃんの行動に気づかずに、箱のない席をそのままにした店員さんにも問題があるんですけどね。
    ちょうど箱のない席で1台打ったので、
    メダルを流す時に「箱を補充しろ」と、思いっきり文句を言った記憶があります。








    席に置いている箱には台番号が書いてあったりするのもあるので、
    自分の打った台以外の箱は、なるべく使わない方が良いです。






    手動補給の店なら、ホッパーエラーの時に持ってくれば時間的なロスがありませんが、自動補給の時は少し困ります。
    「店員さんに持ってきてもらう」というのも正解のひとつかもしれませんが、私はこうしています。


    ①.下皿を一度カチカチにして1度に2箱持ってくる。


    箱のサイズにもよりますが、下皿カチカチならほとんどの場合でもうひと箱必要になってきますからね。
    こうして時間的なロスを削っています。




    ②.これから出る枚数を予測して、これから必要になる箱数を割り出して持ってくる。


    例えば、ミリオンゴッド凱旋で、GODを立て続けに2回引いた場合…
    「とりあえず10セット=3000枚は出るだろう→ひと箱800枚くらいだから4箱」


    アナザーゴッドハーデスで、残ゲーム数600ある場合…
    「最低でも1800枚は出るだろう→ひと箱800枚だからこれからの上乗せも考えて3箱」


    などと判断し、足りない箱数を一度に取りに行っています。
    それでも、箱を取りに行くタイミングは下皿をカチカチにしてからです。
    それまでの間に、必要な箱数が増えている可能性もありますからね。






    その3.大量出玉数箱を全て山盛り






    別名「木の葉積み」等とも呼ばれるもので、箱を飛び出して山なりになる様な積み方です。
    マナー上の問題は全くありませんが、これって一度に持ち運びし辛いですよね?


    店員さんを呼んでいざ流すという時に、余計な往復時間が発生するため、時間効率を落とす原因になります。




    でも、「自動補給の店ではなるべく新しい箱を取りには行きたくない」というのも分かります。
    できれば私もフルウェイトで回し続けたいです。


    そこで、私がやっている方法は…
    ひと箱だけ山盛り、2箱目以降はすりきりのカチ盛りです。
    これなら、持ち運びも問題ありません。




    もしくは、山盛りを2箱作ってひと箱は自分で持っていくというのもアリだと思います。








    その4.まとめ




    マナーって大切です。
    不利益が発生しませんし、店員さんからもよく見られます。

    マナーの悪い人には、反面教師になってもらい、
    そういう人が二重取りとか掛け持ちとかをしていたら、店員さんに報告しましょう。

    マナーを良くしていれば、必ず味方になってもらえると思いますよ。






    ブログランキング参加中!
    今の目標はスロットブログ50位以内!
    皆様のご協力を切実にお待ちしてますm(_ _)m
    にほんブログ村 スロットブログへ



    スロットブログ&パチンコブログ






    ーーーースポンサードリンクーーーー


  • 【立ち回り】メインとなるホールの選び方

    にほんブログ村 スロットブログへ

    こんにちは!むむむです。

    今回は、ホールの選び方について、お話ししようと思います。




    それでは、ご覧ください。




    ーーーースポンサードリンクーーーー






    メインとなるホールの選び方その1.交換率、貯玉再プレイ




    まず、各店舗ごとに違ってくる、交換率ですが、
    当たり前のようですが、換金ギャップの発生しない等価がベストです。

    47枚貸の等価交換なら、利益率は最大限まで伸ばすことができます。




    しかし、昨年から一部道府県で等価禁止令が出されたため、
    「隣の県まで行かないと等価店がない」なんて地域も少なくないと思います。




    換金ギャップをなくすためには、貯玉再プレイを活用します。


    再プレイ分のメダルというのは、前回までに貯めた分のメダルを使う事になるため、
    メダル1枚当たりの価値は下がりますが「実質的には等価で遊技できる」という事になります。

    非等価でも再プレイ無制限の店があれば、条件はほぼ等価店と変わらずに立ち回ることが可能です。




    メインとなるホールの選び方その2.客付き




    次は客付きです。

    客付きは「多過ぎず少な過ぎず」がベストです。

    多過ぎると台移動ができませんし、少な過ぎると台が育ちません。

    平日の昼間に3割程度→夕方以降5~6割程度の稼働になるホールが、私の経験上ではベストだと思います。




    メインとなるホールの選び方その3.ライバル




    当たり前ですが、ライバルはいないのがベストです。

    多少いたとしても、そこそこの稼働があれば、
    候補になる台が複数ある事も考えられます。

    稼働の量とライバルの数を天秤にかけて、最良の選択をするのがベターです。




    メインとなるホールの選び方その4.ホールの性格を知る




    毎日全台リセットするのか、ハマり台だけリセットするのか、設定変更以外はリセットしないのか、
    全台リセットしないホールの場合は、どの程度の割合でリセットするのかといった事を、通いながら見極めていきます。




    ハイエナーとしては、設定変更以外はリセットせず、ほぼベタピン営業が理想です。




    ーーーースポンサードリンクーーーー






    メインとなるホールの選び方まとめ




    上でお伝えした4項目を総合的に見て、一番利益の取りやすいホールが、メインのホールの第一候補になります。

    ちなみに私の現在のメインは…

    交換率…47枚貸等価

    客付き…平日昼間に2~3割ほど

    ライバル…朝イチ並びはほとんどなく、同業ライバルも皆無

    ホールの性格…設定変更以外はリセットせず、ほぼベタピン営業


    と、私の挙げた理想のほぼど真ん中です。




    私は昨年末から半年ほど、自転車で期待値稼働のひとり旅をしていたのですが、
    その途中にそんな環境に出会ってしまったため、
    旅打ちとは程遠い約4ヶ月滞在&その地に引越しまでしてしまいました。


    つい最近の事ですが、
    ゴッドイーター390+235=625と、
    アナザーゴッドハーデス600+500+100=1200
    同時に落ちていて、


    急いでゴッドイーターを回したら、宵越し天井当選→約5千円勝ち
    その後にハーデスを見たらまだ空き台で、こちらも宵越し天井→約2万円勝ち

    と、こんなエピソードがありました。
    同業ライバルがひとりでもいたらこんな事はありませんからね。本当にこんな環境に出会えた事に感謝します。


    サブホールとして、近所の非等価再プレイ無制限ホール2軒も見ています。
    メインよりも稼働が弱いため、打たずに出る事が多いですが、客のレベルは低いです。
    どちらも万枚前後の貯玉で再プレイしています。







    ホール選びは、とても重要な第一歩です。
    後々の時給にも関わってくるので、絶対に妥協しないでください。






    ブログランキング参加中!
    今の目標はスロットブログ50位以内!
    皆様のご協力を切実にお待ちしてますm(_ _)m
    にほんブログ村 スロットブログへ



    スロットブログ&パチンコブログ






    ーーーースポンサードリンクーーーー


  • 【ベルセルク】こんな出目でもMB?MB出目の見分け方紹介

    にほんブログ村 スロットブログへ©七匠

    ベルセルクのMB出目って、ちょっと複雑で見落としがちになりやすいですよね。

    その簡単な判別方法を紹介します。

    それでは、ご覧ください。




    ーーーースポンサードリンクーーーー






    判別するための要点




    様々なサイトで見かける情報だと、

    リプレイが左から、中、中、上に停止

    という記載がされていると思います。


    …でも、実際は他にもあるんですよね。




    それを見分けるための要点が、有効ラインが下段1ラインであるという点から判明します。




    各リールの有効ライン上には、それぞれ何があるか…

    中リール、右リールはそれぞれベルがきます。
    左リールは、スイカか赤7がきます。




    ということは、「各リール下段を見て、左から、スイカor赤7、ベル、ベルと停止していればMB目になる」という事になります。




    …このようにMB目の見方は、下段を見ると一目瞭然です。


    そして、この見方で慣れてくると、こんな発見をします。




    「左リールって中段黒7でも良くね?」






    これがこの機種のMB出目の落とし穴です。
    実際にこの出目もMBなのです。






    …この形は見落とす方が本当に多いので、ライバルに差をつけられるポイントになります。

    たかが10枚ですが、されど10枚です。
    確実に勝てるポイントなので、見落としのないように気を付けていきましょう。






    ブログランキング参加中!
    スロットブログ50位以内達成!
    皆様のご協力に感謝しますm(_ _)m

    にほんブログ村 スロットブログへ



    スロットブログ&パチンコブログ


    にほんブログ村テーマ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ




    ーーーースポンサードリンクーーーー




  • 【マインド】勝てないとお悩みのスロッター必見!勝てるようになるアドバイスその4

    にほんブログ村 スロットブログへ

    勝ててない人でも勝てるようになるアドバイス【目次】
    ※初めて見る方は、上から順番に見ていただく事をお勧めします。

    その1、その2「勝つための簡単な方法、考え方を変える」

    その3「ヒキの代わりにコントロールするもの」

    その4「収支をつける」

    その5「ヤメ時」

    こんにちは!むむむです。

    今回は勝てるようになるアドバイスその4と題して、
    「収支をつける」をお伝えします。


    それでは、ご覧ください。




    ーーーースポンサードリンクーーーー






    その4.収支をつける




    パチンコ屋に勤めていた頃、同僚の中にこんな事を言っていた方がいました。




    「俺が勝ってるかって? 見事にトントンだよ。」


    その方とは、たまにホールで一緒になることがあったのですが、立ち回りも持論も滅茶苦茶。

    千円で一桁しか回らないような超過疎店(2.5円交換)で、「ここのパチンコはアツいんだ」と言ってみたり、
    10回に1回くらいの割合でたまに出ているところを見かけると、
    俺の実力だと言わんばかりのドヤ顔を披露してみたりと、散々なものでした。


    その方が強がりで負けてないと言っていたのは間違いありませんが、
    その時「こういう大人にはなりたくない」と思ったのは、今でも心の片隅に残っています。




    皆さんも、そういう大人にならないための第一歩として、収支をつける事をお勧めします。


    「収支をつける」事のメリットとデメリット




    まずメリットから…。


    ・立ち回りを後で反省することができる。

    機種、開始ゲーム数等の打ち始めた根拠、ヤメゲーム数、差枚数(投資&回収枚数)

    これらを記録しておいて、後から目で見て確認することができれば、
    「これは良かったけどこっちは少し早かったかな」などといった、反省材料になります。

    実際に調べてみたら、「天井狙いでプラスなのに、合間のジャグラーでトータルマイナス」なんて事もあるかもしれません。
    もしそう言った事実が発覚したら、「ジャグラーさえやらなければプラスになりやすい」という結論が出ます。

    ひとつひとつの稼働とその結果が、その後の立ち回りのヒントになるわけですから、
    目に見える形で取っておく事は、今後のための大きな財産になります。
    分かりやすくまとめておけば、勝てている方にアドバイスしてもらえるかもしれませんしね。




    そしてデメリットはこちら。

    ・手間がかかる、面倒

    「やっていなかった事を始める」という事は、単純に労力が加わるため、
    慣れないうちは面倒に感じると思います。

    そのためにやっていない方が大半だと思いますが、
    なぜ勝ったのか、なぜ負けたのかという理由を見つけるための、これ以上ないツールになります。

    「面倒」と言っても、面倒なのは最初だけで、慣れてしまえば大した事ではありません。
    勝ちたいのであれば、面倒臭がらずに収支をつけましょう。




    「収支をつける」事は、勝てていない方ほど大切です。

    勝つためのノウハウがしっかりしてさえいれば、収支をつけなくても勝つことは容易であると思います。
    実際問題、私は今年に入って約4ヶ月ほど収支をつけてませんからね。
    ちなみに私はその間に、所持金を約70万円ちょっと増やしています。




    勝てていない方は、収支をつけて反省材料を見出しましょう。
    そして様々な点を「反省し改善」して、素敵な大人になりましょう。




    ーーーースポンサードリンクーーーー




    勝てるようになるためのアドバイス まとめ




    最後に、これまでに書き綴ってきた事をまとめます。

    ・勝てるようになるまで設定狙いは絶対にやらない!


    ・打てる台がなかった時の妥協打ちをしない!


    ・何も打たないで店を出る勇気を持つ!


    ・収支をつけて反省しまくる!




    こうしてまとめてみると、勝つためには我慢する気持ちが大切という事が分かると思います。

    我慢した先にこそ、人間的な意味も含めての成長があります。

    私からは「頑張れ」という事しかできませんが、
    この記事をきっかけに、少しでも多くの方が成長をしていただける事を望みます。




    その5.ヤメ時へ…






    ブログランキング参加中!
    今の目標はスロットブログ50位以内!
    皆様のご協力を切実にお待ちしてますm(_ _)m
    にほんブログ村 スロットブログへ



    スロットブログ&パチンコブログ






    ーーーースポンサードリンクーーーー


  • 【マインド】勝てないとお悩みのスロッター必見!勝てるようになるアドバイスその3

    にほんブログ村 スロットブログへ

    勝ててない人でも勝てるようになるアドバイス【目次】
    ※初めて見る方は、上から順番に見ていただく事をお勧めします。

    その1、その2「勝つための簡単な方法、考え方を変える」

    その3「ヒキの代わりにコントロールするもの」

    その4「収支をつける」

    その5「ヤメ時」




    こんにちは!むむむです。


    今回は、「勝てるようになるためのアドバイスその3」と題しまして、
    「ヒキの代わりにコントロールするもの」をお伝えいたします。


    それでは、ご覧ください。




    ーーーースポンサードリンクーーーー






    その3.コントロールできないヒキをどうやってカバーするか






    天井狙いできる台がなかったから、当たっているorハマっているジャグラーを打った。

    こんな事、よくありませんか?


    あるとしたら、まずその考え方を改める必要があります。

    該当する部分が「ハマっている」だった方は、特に問題ありです。

    「ハマっている」→「これから連チャンするかもしれない」という理由で打つ方がいるようですが、
    「ハマっている」→「当たっていない」→→→「設定が低い」という可能性が高いため、
    連チャンする可能性は、当たっている台よりも低いです。
    つまり、自分から好んで低設定にお金をつぎ込んでいるようなものになります。

    勝つためにオカルトは不要、というよりむしろ邪魔者です。その考えは捨てて臨みましょう。




    「当たっているジャグラーを打つ」のも、選択肢としてはあまりよくありません。
    「当たっている」だけでは、根拠が足りないからです。
    前記事に書いた通り、前任者が引いて出ただけの可能性もあるわけですからね。

    ※空いた時間についジャグラーを打ってしまう方は、こちらの記事も併せて読んでみて下さい。
    【解説】ジャグラーには天国モードがある?


    ノーマル機の設定狙いをする場合は…
    「その店は本当に設定を入れているか?」
    「その台が高設定である可能性はどの程度あるか?」
    といったハードルをクリアする必要があります。
    それは結構なハードルです。コンスタントに月◯十万円勝てている私でも、そのハードルを跳ぶのに躊躇っているくらいです。




    …この場合の最善の選択肢は、「触らぬ神に祟りなし」です。
    前記事でお伝えした通り、勝てるようになるまで設定狙いはやらないのが賢明です。

    「設定狙いで勝ち続ける」事は、天井、ゾーン狙いで勝ち続ける事よりも段違いに難しいです。
    設定狙いをするのは、天井、ゾーン狙いで安定して勝てるようになってからにしましょう。

    打つ台がなかったら、
    「打てる台が育つまで待つ」もしくは、「他の店に移動する」というのが無難な判断だと言えます。




    コントロール不可能なヒキの代わりにコントロールするもの。それは…




    打つのを我慢するという、心のコントロールです。




    実際、私がこれまで見てきた勝てていない方の大半は、ホールに来たら必ず何かを打つという傾向がとても強いです。

    そして、なぜその台を打ったのかという根拠を聞いても、「そろそろ出そうな気がするから」などといった、
    曖昧な答えしか返ってきません。

    …そんな根拠のない台を打っていたら、店の利益貢献になるのはほぼ目に見えています。

    なので、

    「打つのを我慢する」

    「打たずに店を出る」

    これが勝つための第一歩だと言えます。




    その4.「収支をつける」へ…






    ブログランキング参加中!
    今の目標はスロットブログ50位以内!
    皆様のご協力を切実にお待ちしてますm(_ _)m
    にほんブログ村 スロットブログへ



    スロットブログ&パチンコブログ






    ーーーースポンサードリンクーーーー