【タロットエンペラー】最新台 設定判別要素 リール配列 打ち方 スペック 機種概要まとめ

にほんブログ村 スロットブログへ
©UNIVERSAL BROS

「ボーナス確率、機械割」設定56のデータを追記
「設定判別要素」設定56の内容を追記

ーーーースポンサードリンクーーーー

◎スペック、機種概要

✅基本情報

メーカー ユニバーサル
タイプ ボーナス+RT
50枚当たりのコイン持ち 約39~42回
※設定1~4
天井 非搭載

✅ボーナス確率、機械割

設定 BIG REG 合算 機械割
1 1/425.6 1/425.6 1/212.8 97.4~99.7%
2 1/404.5 1/414.8 1/204.8 99.3~101.7%
3 1/392.4 1/394.8 1/196.8 101.1~103.5%
4 1/368.2 1/381.0 1/187.2 105.7~108.1%
5 1/885.6 1/237.4 1/187.2 107.0~108.6%
6 1/885.6 1/234.1 1/185.1 107.2~108.9%

当初は4段階設定という情報でしたが、
6段階設定だったようです。

ただし…
・設定56のBIG確率が異常に低いが合算がそこまで高くならない
・設定4と5の合算が同じで5の方がREG比率が高い
・機械割は準じて(若干だが)高くなる

ボーナスで出玉を確保しにくいため、
機械割の差はコイン持ちでカバーされる事になります。

体感だけで設定56は10分程で判別可能な差になります。
スランプの見られるホールであれば、
ボナ回数とスランプの下がり具合の2点だけで
56か否かは分かると思います。

そういった点からもホールは設定56をかなり使いにくいはず…。
設定4の機械割も設定56とほぼ変わらないので、
ホールが高設定として用いるのは4がメインとなりそうです。

✅通常時

通常時は出目や演出などでボーナスを察知。

内部的にボーナスが成立している状態で
数ゲーム回すと、液晶左にあるランプが点灯します。

○タロットカード

カードの種類と向き(正位置、逆位置)で
対応役が変化します。

矛盾が発生すればボーナス濃厚!?

▼カードの種類と対応役▼

種類 正位置時 逆位置時
女教皇 リプレイ チェリー
戦車 ベル
吊るされた男 ベルor本 リプレイorチェリー
悪魔 チェリーor本 リプレイ
魔術師 チェリー リプレイorベル
リプレイorベル リプレイorベルor
チェリーor本
皇帝 特殊役 特殊役
世界 ボーナス
愚者 隠者 プレミア

○ルーレットランプ

液晶右側にあるルーレットランプ作動後は
停止した小役成立の示唆となります。

種類 対応役
WAND(杖) ハズレ
SWORD(剣) リプレイorベル
COIN(コイン)
CAP(杯) チェリー

矛盾が発生した時はチャンス。
ただし、WAND以外でもハズレ→種なしの可能性もあり。

✅ボーナス概要

○BIG BONUS

赤7揃い青7揃い(別フラグ)
獲得枚数…最大311枚

消化中は技術介入要素を用いる事で
最大獲得枚数を獲得可能

消化後は最大30ゲームのRT
「タロットチャンス」に突入。

○REG BONUS

77BAR、77BAR(別フラグ?)
獲得枚数…104枚

消化中は左リール青7を避けて止めましょう。

消化後は1ゲーム完結のタロットチャンスに突入。

✅RT概要

○タロットチャンス

BIG後…最大30ゲーム
REG後…1ゲーム完結

RT突入リプレイ入賞で「タロットゲーム」に突入。
※ハズシによる技術介入要素あり

BIG後は残8ゲームまでハズシを行うのが
期待値最大化となります。

REG後の入賞or金7成立時は
RT100ゲームorBIG確定。

○タロットゲーム

30or100ゲーム継続。
(REG後or金7揃いによる入賞は100ゲーム確定)

演出発生でベル以上の小役が成立。

✅朝イチ挙動

設定変更 電源ON
リールガックン ガックン判別困難

▲目次へ戻る▲

◎リール配列、打ち方

✅リール配列

スロット パチスロ タロットエンペラー リール配列

✅打ち方(通常時)

・左リール黒BARを目安にチェリー狙い。
下段本停止時は右リール青7を目安に本狙い。

スロット パチスロ タロットエンペラー 打ち方

中リールは左右リールの停止形によって変化します。

○小役の停止形

・下段BAR停止時
成立役…ハズレ、リプレイ

→中右適当押しでOK。

左リールの停止位置によっては
本成立時にも停止するかもしれません。

・BAR枠下停止時
成立役…リプレイ、ベル

→中右適当押しでOK。

・上段青7停止時
成立役…本、特殊役

①.右リール本テンパイ時は中リール赤7or青7を目安に本狙い。
②.右リール下段ベル停止時は中リール黒BARor白BAR狙い。

この停止形の時が少々複雑で、

・本テンパイ時は本狙い
・本非テンパイ時は特殊役狙い

と打ち分ける必要があります。

特殊役(15枚)は以下4つのフラグがあります。

・青7/BAR(色不問)/ベル
・青7/黒BAR/ベル(こぼすと10枚)
・青7/白BAR/ベル(こぼすと10枚)
・青7/ベル/ベル(BARは一切停止せず10枚)

狙っても止まらない場合がありますが、
積み重なると数千円単位のロスになります。
必ず目押しを実行しましょう。

・2連7停止時
成立役…ベル、特殊役

→中リールBAR狙い。

もしかするとベル濃厚かもしれません。

・チェリー停止時
成立役…チェリー

→中右適当押しでOK。

チェリーが中段に停止すればボーナス当選濃厚です。

✅ボーナス早揃え手順

(ボーナス当選察知後)
・右リール枠内に黒BAR狙い

黒BAR停止時はREG濃厚。
通常時の目押しで滑ってこなかった点を考慮し、
赤頭REGを狙った方が良いと思います。

青7出現時は青BIG狙い。
揃わなかったら次ゲームに赤BIGを狙いましょう。

✅打ち方(BIG中)

・中右リール適当押し。
リプレイ上段テンパイ時、枠上~上段に赤7を狙う。

この手順で上段「赤7/リプ/リプ」が停止すると14枚払い出しになり、
この手順を1度だけ実行する事で最高枚数獲得可能になります。

目押し成功後は順押し消化しましょう。

✅打ち方(REG中)

・左リール赤7or黒BAR狙い後、中右リール適当押し。

基本的には適当押しでOKなのですが、
青7の上にある「リプ/本/リプ」の位置で止めると
本の目押しが必要になってしまいます。

その手間を省くため、
左リールは青7付近を避けて止めましょう。

✅打ち方(RT中)

○タロットチャンス(BIG後)中

チェリー入賞でRTが強制終了します!

スロット パチスロ タロットエンペラー 移行リプレイ
・(横向きカード出現時)
中右リール適当押し後、左リール枠内に青7(下)狙い。

上記画像が出現した際は
移行リプレイorチェリーが成立しています。
その時は上記手順を実行しましょう。
上段リプレイ揃いで手順成功となります。

目押し猶予が3コマと広めです。
残8ゲームまでこの手順を実行しましょう。

RTが転落するチェリー成立時にも
横向きカードが出現します。

○タロットゲーム中

・通常時と同じ手順でOK。

▲目次へ戻る▲

◎設定判別要素

✅ボーナス確率

信頼度:☆★★★★〜☆☆☆★★

ボーナス合算が1/212.8~1/185.1の差があります。
正直なところほとんどないに等しいです。

合算は微妙ですが設定56のREG確率は
それなりに信頼できる数値差になります。

✅コイン持ち

信頼度:☆★★★★〜☆☆☆☆☆

コイン持ちが38.9回(設定1)~42.1回(設定4)と
そこそこの差があります。

ただ、従来機ではあまり信頼できなかったため、
小役確率の解析待ちですね。

設定56は別格で良くなるはずなので、
かなり重要な判別要素になります。

✅演出示唆一覧

信頼度:?????

○REG中のカード

REG中は液晶にカードが出現。
出現するカードに設定差が設けられている模様です。

カード逆向きは高設定示唆!?
「世界」「皇帝」のカードは高設定濃厚!?

詳細が判明したら追記しようと思います。

▲目次へ戻る▲

以上、タロットエンペラー 機種概要
リール配列 打ち方 設定判別要素まとめ
でした。
新たな情報が入りましたら更新します。


▼月額○百円で月収○万円UP!?おススメツール集▼








ブログランキング参加中!
応援タップよろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 スロットブログへ



スロットブログ&パチンコブログ


にほんブログ村テーマ パチスロ ハイエナ 天井狙い稼働&解析へ

ツイッター始めてました!