【立ち回り】「ライバルと共存する」という考え方

にほんブログ村 スロットブログへ


こんにちは!むむむです。

今回は、立ち回りの幅を広げるための「ライバル」との共存方法について、ご説明したいと思います。

それでは、ご覧ください。






ーーーースポンサードリンクーーーー




ライバルの存在について




毎日見かける常連さんは、どの店にもいると思います。

勝ててない人がほとんどだと思いますが、
中には、平打ちにもかかわらずコンスタントに箱を積んでいる人もいます。

もしそういう人がいたとしたら、もしかすると店の秘密を握っていて高設定をツモっているかもしれません。

だったら、その人が何を見てその台を打ったのか?

その人が何かの根拠を知っていて、その台を打っているのであれば、
その根拠を知る事で、立ち回りの幅がグッと広がります。




その方法として、「実際に仲良くなって直接聞く」事ができれば申し分ありませんが、
そういった踏み込んだ情報は、相当仲良くならないと教えてもらえないと思います。




では、どうするのか…。




「ワザを盗む」


これが最短の方法だと思います。




朝イチの出目だったり、ボーナス履歴だったり、見るポイントはいろいろあると思います。

その勝っている(だろう)人は、

その人がどこを見て

どういう根拠があれば

その台を「打つ」という選択に辿り着くか

それを観察する必要があります。






理由さえ分かればいいのですから、面倒なら仲良くなる必要はありません。
仲良くならなくても、そういった事で得られるものはあるはずです。


だからと言って、敵対するのも良くありません。
敵対するのは、様々なトラブルの原因になりますからね。
トラブルのせいで出禁になったでは話になりませんから、
その点には注意しましょう。







単に「ライバル」と思って、ただ煙たがるのではなく、
ライバルと共存しつつ、盗めるものは盗んで、自分の立ち回りに生かすという事が大切です。


「ライバル」と書いて「とも」と呼ぶ。
いつかそのような関係になれれば良いと思います。






ブログランキング参加中!
今の目標はスロットブログ50位以内!
皆様のご協力を切実にお待ちしてますm(_ _)m
にほんブログ村 スロットブログへ



スロットブログ&パチンコブログ






ーーーースポンサードリンクーーーー




【立ち回り】「ライバルと共存する」という考え方へ2件のレスポンス

  1. アバター 非日常的incident
    非日常的incident %s <span class="says">より</span>

    ロンリーウルフである私は共闘しない派ですが最近かなりの頻度で見かけるオバサンエナが居ます。(恐らく期待値はそんなに無いラインで打ってます)
    情報を共有するのも手ですね。
    まぁ、近隣は等価ホールしかないんで設定は余程じゃないと入らないんですけどね。

    • アバター むむむ
      むむむ %s <span class="says">より</span>

      >>非日常的incidentさん
      かくいう私もソロですよ。
      マイホの常連はマナーの悪い人が多くて、
      そういう所が先に目に付いてしまったため、
      こちらから仲良くなろうと思わないですね。
      多分その常連勢も、私に声をかけてくる事はないと思います。

      >>オバサンエナ
      期待値ないボーダーで打っている人は、
      遊んでいるだけかいつか破たんする可能性が高いので、
      放っておけば勝手にいなくなるのではないかな?と思います。